FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page » Next
2019-12-07 (Sat)

ターミネーター4

ターミネーター4

T4ことターミネーター4を観ました。相変わらず、スカイネットとの戦いを将来しているようです。今回も審判の日が設定されており、それを基に人間とスカイネット率いる機械軍は戦っています。ジョン・コナーは、相も変わらず、素晴らしいリーダーシップで、機械軍と戦っていますが、民間潜入型ターミネーターの開発は、進んでおり、彼だけの力ではどうにもなりません。ジョン・コナーを演じる役者さんのクリスチャン・ベールは良い...

… 続きを読む

149648_01.jpg
T4ことターミネーター4を観ました。
相変わらず、スカイネットとの戦いを
将来しているようです。
今回も審判の日が設定されており、それを
基に人間とスカイネット率いる機械軍
は戦っています。
ジョン・コナーは、相も変わらず、素晴らしい
リーダーシップで、機械軍と戦っていますが、
民間潜入型ターミネーターの開発は、進んでおり、
彼だけの力ではどうにもなりません。
ジョン・コナーを演じる役者さんのクリスチャン・
ベールは良い役者さんです。
01.jpg
勇猛果敢な役をわけなく演じています。
シュワルツェネッガーが出ていないのが寂しく感じます。
私は、元々、シュワルツェネッガーファンだったので、
このターミネーターにも精通していました。
彼は、丁度本作品が作成される時には、知事をされていた
との事で、途中、一カ所で偽物が出てきましたが、
それだけでした。
CtmwKxUVUAclEQx.jpg
僕の中のシュワルツェネッガーは、
また来る、(必ず戻ってくる)」(I'll be Back)の
シュワルツェネッガーで、強かったです。
今のお爺さんの姿では、戻ってきて欲しいとは
思えません。シルベスタースタローンもそうですが、
まだまだ映画界に関係したいようで、
昔の雄姿を忘れてしまうくらいな「老害さ」加減が
嫌になります。
本作品は、シュワルツェネッガーなしでのチャレンジでも
有ったかと思いますが、興行的には良くなかった
ようです。いつまでも、かつて英雄だった人を引っ張って
来るのは止めて欲しい派です。
最初のターミネーターを観た時の高揚した自分の感情を
忘れそうです。その記憶すらも変質しそうで怖くもあります。
そうは言っても、クリントイーストウッドと言う未だ上が
いるのも災いしているかも知れません。
「運び屋」なんかでは良い役を演じていましたから。
歳を取って痛々しくも有りましたが。


評価点  78点
お薦め度 75点

2009年  114分  アメリカ製作

 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-11-10 (Sun)

あなた、そこにいてくれますか  【再視聴】

あなた、そこにいてくれますか  【再視聴】

人は人がいなくなって初めてその人の存在の大きさを実感すると思います。時間を過去から変える事ができたら、どんなに幸せだろうと皆思っているでしょうし、僕も同じく、あの出来事さえなかったら今の自分はないとか、色々と考えもします。逆に、過去を変える気は無いと言う意見の人もいるかと思います。自分の「毎日の決断」の連続の結果が今なのだから、そこに未練を持ったところで、過去は過去で決まったものなので変える気はな...

… 続きを読む

173093_01.jpg

人は人がいなくなって初めてその人の
存在の大きさを実感すると思います。
時間を過去から変える事ができたら、どんなに
幸せだろうと皆思っているでしょうし、僕も
同じく、あの出来事さえなかったら今の自分
はないとか、色々と考えもします。
逆に、過去を変える気は無いと言う意見の人も
いるかと思います。自分の「毎日の決断」の連続
の結果が今なのだから、そこに未練を持ったところで、
過去は過去で決まったものなので変える気は
ないし、変える事ができる事自体がナンセンス
と考える人もいるでしょう。
それでも、最近、時間旅行の映画が多く作られ、
皆が感動する世の中では、そうした時間を戻せたら
と言う願望がかなり多くて、一時でも過去に
戻れたらと言う気持ちが少しでも皆の心に
有るのが原因で、そう言う映画が好かれ、好まれて
観られているのが現状かと思います。

10粒の薬から物語が始まります。
医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師の
ハン・スヒョン(キム・ユンソク)は、ある目の見えない
お爺さんから赤ん坊の手術をしたお礼に薬を受け取ります。
彼は、今は別の人と結婚をし子供もいますが、
若い頃、具体的には30年前に亡くなった当時の恋人ヨナ
(チェ・ソジン)にもう一度会いたいと言うのが
願いでした。半信半疑でもらった薬を飲むと、
1985年にタイムスリップして、そこで過去の自分
(ピョン・ヨハン)に出会います。
1014260_02.jpg
ヨナの死を知った若い自分のスヒョンはヨナを助けたいと願いますが、
ヨナとの未来を選べば、彼女の死から10年後に誕生するはず
の娘が存在しないことになってしまうと言う葛藤。
彼は、過去の世界で、ヨナを死なないようにして、
ヨナと別れれば、ヨナとは離れ離れにはなりますが、
どこか別の所で生きていてくれるし、娘は、別の
女性と結婚する事になるので、生まれてくると言う
筋書きを選択します。
そう決めて行動するものの、過去の自分は、ヨナと
別れるのはひどく辛いものと思うし、ヨナにはその事を
話せない。
10粒の薬は、そうこうしている内に、無くなって行きます。
横にいて欲しいが、それは未来を変えてしまう。
そう言う堂々巡り。僕は、ここまで観てしまったら、
もうこの作品に埋没してしまって、目が離せなくなって
しまいました。
終始一貫しているのは、彼は肺がんを患っていて、過去の
ヨナを生かそうとし、彼のがんの発生を抑えようとはしなかった
のは、ヨナ>がんと言う関係にあったからなんでしょう。
生きててなんぼなのに。

この作品を観て、
スヒョンがヨナを思う気持ちが強いのは、非常に伝わってきました。
willyoubethere.jpg
人が人を好きになるってどんな事かを考えさせられました。
それと、スヒョンがタバコを吸いながら、遠い目をする。その瞬間が
非常に好きです。遠い目をして、過去に思いを巡らせる。
タバコってそう言う事を考えている人には必須アイテムだなと
改めて思いました(でも、彼は肺がんになるので、タバコを止めた
筈です)。
現代のヨナは、非常に綺麗な女性ですが、交通事故の後遺症が
残っていました。それでも、死んでしまったら、元も子も有りません。
これがハッピーエンドと言えるのかは分かりませんが、
色々な事が有ったけれども、時間旅行を通して、少なくとも
一人の命が救われたと言えるかと思います。


評価点 88点
お薦め度 90点

2016年 111分  韓国製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-11-03 (Sun)

ターミナル

ターミナル

トムハンクスの作品は、いつも何か話題を提供してくれるものばかりです。僕の好きな俳優さんであり、出演作品は幾つも観ています。この作品は、いつもポスターを観ては「未だ観ていない」事を感じながらここまで来てしまいました。そして、いざ視聴です。今回は、Netflix を使って観ました。アメリア役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズとの恋愛話かと思いきや、空港に足止めされた最悪の状況に陥ってしまった男、それでも空港内での...

… 続きを読む

143093_01.jpg

トムハンクスの作品は、いつも何か
話題を提供してくれるものばかりです。
僕の好きな俳優さんであり、出演作品
は幾つも観ています。
この作品は、いつもポスターを観ては
「未だ観ていない」事を感じながらここまで
来てしまいました。
そして、いざ視聴です。
今回は、Netflix を使って観ました。

アメリア役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
との恋愛話かと思いきや、空港に足止めされた
最悪の状況に陥ってしまった男、それでも
空港内での生活を通じて、空港で働く人たちから
信望を集め、最終的には目的を何とか果たす
コメディーでもあり、シンミリ来るドラマでも
あり、何とも言いようのない作品でした。
20180309222705.jpg
1988年からパリのシャルル・ド・ゴール空港で
18年も生活した人が、実在のモデルと言う話ですが、
こんなに不幸が続いて、考えてみれば、牢屋が
空港になったくらい狭い世界しか知らないのですから、
そんな環境で良くも生きていられたと言う感じがします。
ホームレスのような寂しさがなく、むしろ楽しさすら
感じます。最初は、言葉の壁。英語が話せないので、
どうなっちゃうのと思っていたら、間違えていても
使うのが上達の唯一の方法とばかりに、トライアンド
エラーを繰り返します。僕なら凹んでしまいそうな
ものですが、ビクターはめげません。プラス思考、
鈍感力とでも言うのでしょうか。行き当たりバッタリ
生活をしているアホな人とはちょっと違います。
ただ、壁面を改造して噴水を作るなどの能力が有るのなら、
元々そう言う仕事なのかと思いきや、結局最後まで、
母国(クラコウジ)で何をやっていたのか分かりません
でした。高々、父親がもらい損ねたサインをもらいに
アメリカまで出向くのだから、金持ちに決まっている
と僕は決めつけているのですが、その経済状況も
最後まで分かりませんでした。そんな謎を残しながらの
終わりなので、スッキリしない部分が有るのは事実ですが、
空港のルンペンから、空港の売店の皆の間では有名人に
なるのを観ていると英雄になったように思えるので、
サクセスストーリーの要素を織り交ぜています。
だから、ハッピーになるのだと思います。
imgec3663c5550m17.jpg
ストーリーはシンプル、内容は楽しい、これは正しく
娯楽作品の極意だと思います。
トム・ハンクスに至っては、こう言う感動も有りで、
楽しい作品に今後も多く出て欲しいと思います。


評価点 85点
お薦め度 87点

2004年 129分  アメリカ製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-10-26 (Sat)

レプリカズ

レプリカズ

本作品は、最近観る事ができるようになった作品だけに、事前チェックをする事なく観ました。「レプリカズ」と言う表題が示す正にそのままの作品です。自分の大切な奥さんと子供を複製すると言う言ってしまえば単純ではありますが、そこには、精神的な葛藤が何度も有って、僕にとっては結構好きな作品となりました。登場人物が多くはないので、薄っぺらな感じはしますが、その実、考えさせられる事は多いと思います。自分の最愛の家...

… 続きを読む

177657_01_201910261747055b3.jpg

本作品は、最近観る事ができるように
なった作品だけに、事前チェックを
する事なく観ました。
「レプリカズ」と言う表題が示す正に
そのままの作品です。
自分の大切な奥さんと子供を複製する
と言う言ってしまえば単純ではありますが、
そこには、精神的な葛藤が何度も有って、
僕にとっては結構好きな作品となりました。
登場人物が多くはないので、薄っぺらな感じは
しますが、その実、考えさせられる事は
多いと思います。
自分の最愛の家族の死。自分は死者を
ある意味ではよみがえさせられる会社に
勤めている。自分は、法律では倫理的に
確立していない事も有って禁じられて
いるものの、会社の機材を利用してでも
家族を複製して元の生活を手にしたいかどうか。
それは、普通なら誰しも手にしたいと言うに
決まっています。
最愛の妻に、まだ小さい子供たち。
全員を事故が起きる前に戻したい、戻りたい
に決まっています。
1015668_02.jpg
そこをどう描くかが、この作品の面白さで
あって、見どころでもあります。
ただ、会社と言うのは、こんなに簡単に
会社の財産である実験機材等を外に持ち出せるのか、
また外に持ち出せても、その研究が打ち切りに
なるその日まで、誰にも気づかれずに
居られるものでしょうか。
main-7.jpg
結果的には、この研究は軍需産業と密接に
結びついていて、国家機密でもある研究で
あるにも関わらず、同僚・部下?に事情を
言って、機材をゴソッと外へ持ち出せるのでしょうか。

キアヌ・リーブスは、言わずと知れた「マトリクス」
三部作の主人公です。それ以外では、「ジョン・ウィック」
「スピード」等でしょうか。彼は、日本人が好みそうな外国人顔
をしていると思います。これからも、良い作品に巡り合って
活躍した姿を観たいと思います。
個人的には、長い髪を切ったらどう?と思ったりも
しますがどうでしょう。何かあの長髪でアクションを
したら、汚らしい感じがしますが…


評価点 82点
お薦め度 80点

2017年 107分  アメリカ製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-10-26 (Sat)

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

今回、『X-MEN:ダーク・フェニックス』を観る上で、気にしていたのは、幾つかの作品が有る中で、一番新しいのを観て、後で後悔しないかな、と言うものでした。実際に観た後である今の感想を言えば、既に何らかの関係が築かれているのだろう二人の会話が有ったりすると、その思いは、余計大きく伸し掛かって来ています。映画「X-MEN」シリーズ公開順は次のとおりです。(1) 『X-メン』(2000)→2014年4月30日鑑賞(2) 『X-MEN2』(2003)...

… 続きを読む

sp_mainvisual_20191026165659a28.jpg

今回、『X-MEN:ダーク・フェニックス』を観る上で、気にしていたのは、
幾つかの作品が有る中で、一番新しいのを観て、後で後悔しないかな、
と言うものでした。
実際に観た後である今の感想を言えば、既に何らかの関係が築かれている
のだろう二人の会話が有ったりすると、その思いは、余計大きく伸し掛かって
来ています。
映画「X-MEN」シリーズ公開順は次のとおりです。

(1) 『X-メン』(2000)→2014年4月30日鑑賞

(2) 『X-MEN2』(2003)→2014年10月5日鑑賞

(3) 『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』(2006)→2014年10月12日鑑賞

(4) 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)

(5) 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)

(6) 『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013)

(7) 『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)

(8) 『デッドプール』(2016)

(9) 『X-MEN:アポカリプス』(2016)

(10) 『LOGAN/ローガン』(2017)→2017年10月28日鑑賞

(11) 『デッドプール2』(2018)

(12) 『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019)→今回鑑賞

12作品中、5作品しか観ていない…しかも、今回の「ダークフェニックス」に繋がる
ものは何一つ観ていません。
この作品の印象は、
ただ単純に、ミュータントが複数いて、既に世界からも、その存在意義を認められており、
その環境下で、あるミュータントが、スペースシャトルの事故で、不慮の出来事の
せいで、自分では制御不能の能力が暴走する。
それを皆がどう止めるかがこの作品のメインテーマである、と言った極マーベル作品で
は有りがちな作品と言うイメージしかありません。
そこには、ウルヴァリンは出ておらず、かなり強い味方や全然知らない人間?関係が
存在しており、そこは敢えて、この「新参者」としては、気にしないように
していました。
00_m.jpg
それにしても、X-MENチーム、アイアンマンチームと言ってしまえば、
二つのチームを構成して、これから各作品群はどこへ向かおうと
しているのでしょうか。
また、スピンオフ作品も十分考えられるので、それらを、
観るものとしては、どう楽しんだらいいのか、今の僕には
何とも言いようがありません。
ただ、娯楽作品としての側面からは、色んなバリエーションで
僕等を楽しめてくれているのは確かなので、
楽しさを追った結果、上記のような12作品にもなったと言う
のはアリだと思います。
アミューズメントの一つとしての映画が有り、その作品(アイコン)はどんどん
生産されていって、お客さんが好きなものをどれだと選択するかは、
各人に当たり前に任されているので、これで良いんだと
思います。
本作品は、作品の時系列などを考えなければ、
非常に面白いものだと思います。
正義と悪とが覇権を握る為に、と言うか悪の芽を摘もうと正義が戦う
姿は、映画の作品としては、真っ当な事だと思いますので、
作品を観て、手に汗を握るのは、有ってしかるべきものだと
思います。


評価点 78点
お薦め度 80点

2019年 114分  アメリカ製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-10-20 (Sun)

インビクタス/負けざる者たち

インビクタス/負けざる者たち

今日、ラグビーワールドカップで、日本と南アフリカとが4強を狙って対決します。ホント、何という偶然。この寸評を書いている日にワールドカップで、日本と南アフリカが戦うのです。僕にとっては、本作品で、南アフリカにとってのラグビーを理解した上での今日のゲーム。今は、きっと白人・黒人共南アフリカではラグビーが人気なんでしょうが、今の僕には複雑以外の何でもないです。インビクタス、「死ぬまで屈服しない」と言う意...

… 続きを読む

152813_01.jpg

今日、ラグビーワールドカップで、日本と
南アフリカとが4強を狙って対決します。
ホント、何という偶然。この寸評を書いている日に
ワールドカップで、日本と南アフリカが戦うのです。
僕にとっては、本作品で、南アフリカにとっての
ラグビーを理解した上での今日の
ゲーム。今は、きっと白人・黒人共
南アフリカではラグビーが人気なんで
しょうが、今の僕には複雑以外の何でも
ないです。

インビクタス、「死ぬまで屈服しない」と言う
意味だそうですが、正に、南アフリカ代表
「スプリングボクス」の皆は、負けませんでした。
その感動は、日本代表が8強を掛けて戦った
先週のゲームを観た時に感じたものと同じ
感じがしました。
ラグビーは、南アフリカでは、マンデラ大統領
の登場まで、アパルトヘイトの象徴だったそう
です。マンデラ大統領も、黒人がスプリングボクス
を嫌がっているのを、如何に好きになってもらうか
苦慮していたのを作中何度も目にしました。
446911.jpg
スプリングボクスの主将のフランソワ・ピナール
(マットデイモン)も、マンデラ大統領の難しい
課題(優勝をする事)をメンバーに自分の
言葉を使って良くチームを纏めて、優勝と言う
大勲章を手にしたものです。
本作品は、マンデラ大統領が記者に、「映画化
されるとしたら誰に演じてもらいたいか」と言う
問いにマンデラ大統領は、モーガンフリーマンの
名前を挙げたそうです。
それがきっかけとなり、モーガンフリーマンは、
マンデラ大統領の自宅へ行って、自伝の映画化権を
買って、本作品の制作を決定させてそうです。
何とも興味深い作成秘話?なんだと思います。
それに、モーガンフリーマンは、本作品の脚本を
クリント・イーストウッドに送って、監督の依頼も
したそうです。
invictus1_01.jpg
この作品の作成秘話を聞くと、余計にこの作品の
味が現実的なバックグラウンドを伴って、心に
染みる作品となっていると言えるかと思います。
肌の色の垣根を心底取るのは並大抵ではない事を
マンデラ大統領は知っていて、スポーツを通じて
その垣根を取っ払おうとしたのは大成功と言えます。
特に、優勝するしかそれが成し得ない事も知って
おり、何度も、チームのメンバーを鼓舞するのを
見ては、その重大さを感じさせられました。
ストーリーを観て思ったのは、この作品の中で、
強くなっていく南アフリカのチームが最後に
オールブラックスと戦うシーンや、オールブラックスが
マカをやるシーンなどは、今と変わらない事も
本作品の現実味を増しているかと思います。
今日の夜に行われるゲームが楽しみです。
勿論、勝って4強そのまま優勝と行って欲しいと
思います。

invictus_348.jpg

評価点 92点
お薦め度 95点

2009年 134分  アメリカ製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-10-18 (Fri)

フォルトゥナの瞳

フォルトゥナの瞳

「寿命が迫った人間が透けて見える「瞳」未来を誓い合った最愛の人が、ある日突然透け始めたーこんな謳い文句で、この作品は宣伝をしています。百田尚樹が原作とあらば、面白そうとなり、観始めたのですが、神木隆之介と有村架純の頑張りも空しく、盛り上がりに欠けたと言うか観るべきところも分からず、何故に木山慎一郎(神木隆之介)は死ななければならないのか、そもそもの設定に違和感を覚えました。「瞳」を使い、相手の人生...

… 続きを読む

v_201910181059459b2.jpg

「寿命が迫った人間が透けて見える「瞳」
未来を誓い合った最愛の人が、ある日突然
透け始めたー
こんな謳い文句で、この作品は宣伝をしています。
百田尚樹が原作とあらば、面白そうとなり、
観始めたのですが、神木隆之介と有村架純の
頑張りも空しく、盛り上がりに欠けたと言うか
観るべきところも分からず、何故に木山慎一郎
(神木隆之介)は死ななければならないのか、
そもそもの設定に違和感を覚えました。
lg_qym1a387hzumnsr0wqe.jpg
「瞳」を使い、相手の人生を変えると自分に
跳ね返ってくると言うあたりはうさん臭さも
感じ、結末が有る程度から見えました。
良かったところを探すならば、志尊淳が良い演技を
していたくらいではないかと思います。
DAIGOの悪役ぶり(やんちゃなドラ息子)は、
意表を突かれて逆に良かったと思います。
丁度、僕がやんちゃなフォルクスワーゲンの
GTIを買って、「やんちゃなオヤジ」ぶっている
時に、DAIGOが親のすねをかじって、スポーツカー
に乗っているのを見ると若干、車で自己顕示欲
を満たしている辺りは似ているのかなと思ったりして
同一視してしまいました。
時任三郎は、相変わらずの出で立ちで、GARAGE ENDO
の良い社長を演じており、斉藤由貴もまた、
良い役を見せてくれました。
001_size6.jpg
そんなこんなで、役者は頑張っているのに、
永遠のゼロを書いた百田尚樹がこんな作品を
書くのは情けないの一言です。
恋愛ものが書けないのかも知れません。
慎一郎の主治医。わざとらしくありませんか。
ちょい役ではありますが、キーパーソンでも
あるので、もっと気の利いた事を言えば良いのに、
「瞳」を持っていると寿命が縮まる話や、もう一度
透けて見えた人を救うと君が死ぬことになる…など、
この小説の肝でもある部分をおどろおどろしい表情で
慎一郎に話します。この役に、良い役者さんを
当てるべきだったかとも思います。
24_1.jpg
どちらにしても、それでもこの作品は、観る時間
が勿体なかったかと思います。

08.jpg

評価点 75点
お薦め度 72点

2018年 111分  日本製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-10-13 (Sun)

グリーンブック

グリーンブック

グリーンブックとは、アフリカ系アメリカ人の旅行者がモーテルやレストラン、給油所を見つけるためのガイドの事です。僕には、その知識が無かったので、先にこの作品がどうしてアカデミー賞の作品賞を取ったものなのか、全く予期しておりませんでした。また、内容の推測もできませんでした。舞台は、1962年のアメリカ。今より黒人の差別が酷く、それを実際に作品の中に反映させたものが本作です。NYのナイトクラブで用心棒をしてい...

… 続きを読む

176972_01.jpg

グリーンブックとは、アフリカ系アメリカ人の
旅行者がモーテルやレストラン、給油所を
見つけるためのガイドの事です。
僕には、その知識が無かったので、先にこの
作品がどうしてアカデミー賞の作品賞を取った
ものなのか、全く予期しておりませんでした。
また、内容の推測もできませんでした。

舞台は、1962年のアメリカ。今より黒人の差別が
酷く、それを実際に作品の中に反映させたものが
本作です。
NYのナイトクラブで用心棒をしていた
トニー・ヴァレロンガ。少年のような心を持っては
いますが、自己中で粗雑な性格は、どらえもんの
ジャイアンみたい。ジャイアン+口の上手い
お調子者。そのトニーが、「コパカバーナ」
ナイトクラブの改装による閉鎖のあおりを食って
職を失います。そこから話は始まります。
片や、8週間のアメリカ中西部を廻るツアーの為、
運転手を探していたアフリカ系アメリカ人の
クラシック系ピアニストのドン・シャーリーとが、
出会います。
二人は、ぶつかりはしますが、ドンの稀有なピアノ
演奏にトニーは感銘を受けて、表面的には反発しつつ
内面では尊敬の念を持つようになります。
一方で、ドンがバーで白人男性のグループにリンチを
受けている際に助けるなどしますが、現状の黒人に対する
皆の差別的な態度を改めて知ります。
僕は、ドンのそんなリンチを受けても冷静で毅然とした
態度に惹かれると共に、現実を知って、時代背景は
今とは違ってはいますが、黒人差別の実情を映像で観て
心が痛かったです。
20190227130144.jpg
面白かったのは、トニーは奥さんに手紙を書いていましたが、
ドンが手助けをすると、見違える程素敵な内容になって、
後に、トニーが帰宅して、その自宅にドンが行った際、
ドンの耳元で奥さんが、「彼の手紙を書くお手伝いをしてくれて
ありがとう」と言った事です。
文章が綺麗すぎて、奥さんはそれをドンに助けてもらって
書いていたのを察知していたと言う内容のものです。

ドンはトニーを、トニーはドンをどんどん
信頼を寄せて行くのが手に取るように分かって、
白人、黒人の肌の色は違えど、お互いに尊敬できる間柄になる
痛快スカッとさは、僕でも感じたくらいなので、この作品を観た
皆が同様の心境になってのアカデミー賞の中でも、作品賞、
助演男優賞(ドン)受賞に繋がったんだと思います。
僕は、アカデミー賞を取るような作品は面白くないと実は
思っていたのですが、それは否定されました。

03-22.jpg

評価点 88点
お薦め度 90点

2018年 130分  アメリカ製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-10-12 (Sat)

空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ

池井戸潤原作の社会派小説の実写化です。結構、池井戸作品は観ましたが、どれも展開は良く似ています。同じ人が書いたのだから、似ていても当たり前ですが。最初、題名を聞いたときは、全く社会派だの池井戸作品だのと言うのは感じませんでしたが、「七つの会議」を観て、その時に寸評を書くために情報を集める中で、本作品もそうである事を知ってからは、観たい気持ちが大きくなって今に至ります。運送会社(赤松運送)と、銀行(...

… 続きを読む

172700_03.jpg
池井戸潤原作の社会派小説の
実写化です。結構、池井戸作品は
観ましたが、どれも展開は良く似ています。
同じ人が書いたのだから、似ていても
当たり前ですが。

最初、題名を聞いたときは、全く社会派だの
池井戸作品だのと言うのは感じませんでしたが、
「七つの会議」を観て、その時に寸評を書くために
情報を集める中で、本作品もそうである事を
知ってからは、観たい気持ちが大きくなって
今に至ります。
運送会社(赤松運送)と、銀行(東京ホープ銀行)や
ホープ自動車などが出てくる設定などは、他の
小説でもよく出てくるものですが、逆に同じ
設定でも変化をしており、陳腐さは感じません。
むしろ、ストーリーの面白さに新鮮さを
毎度感じ最後まで魅入ってしまいます。
だから、テレビドラマ化や映画化をしても、
人が満足して帰って行くのだと思います。

本作品の主人公、長瀬智也は、役者としては
ほぼ観たことがなく、どちらかと言えば、
苦手な方に勝手に考えていました。
cast_main_bg_akamatsu_2.jpg
ディーン・フジオカや高橋一生、深田恭子などは、
逆に酌みやすしと言う印象が強く、大体どんな
役者なのかが分かるので、期待通りの役を演じる事
が出来れば、最高と言うように思っていました。
2111979_201805230022282001527040815c.jpg

main-38.jpg

resize_201910121611227ad.jpg
実際に観てみると、役になり切り、その動きや表情は
流石としか言いようがありませんでした。
小池栄子も良い役を演じていましたし、僕が
この場でとやかく言う事でもないのは
言うまでも有りません。
来年には、池井戸作品の中に、半沢直樹の続編が
並ぶのを期待大にしていますが、後でこの寸評を
観直した時、「実際そうなったやん」と言えるだろう事を
期待したいと思います。
最後に本作品は、人名の尊さも謳っていますが、
事故の裏に、こんな人の醜いリコール隠しが有ったり
しないよう、僕らが監視の目で以って、問題を暴き出す
勇気が必要なんだと思います。


評価点 88点
お薦め度 90点

2018年 120分  日本製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-09-26 (Thu)

七つの会議

七つの会議

題名「七つの会議」からは、無味乾燥な何の意味のない印象しか浮かびませんが、いざ、この作品を観ると、引き込まれます。池井戸ワールドが堪能できます。「半沢直樹」に登場した面々が幾人も登場して、話が進行しますが、先が観たい、早く観たいと言う気持ちが強すぎて、時間の経過など、スッカリ忘れてしまいます。私の会社にも幾つも会議が有りますが、この作品で出てくるような秘密裏に編成されている会議など有りません。日本...

… 続きを読む

176018_02.jpg

題名「七つの会議」からは、無味乾燥な
何の意味のない印象しか浮かびませんが、
いざ、この作品を観ると、引き込まれます。
池井戸ワールドが堪能できます。
「半沢直樹」に登場した面々が幾人も登場
して、話が進行しますが、先が観たい、早く
観たいと言う気持ちが強すぎて、時間の
経過など、スッカリ忘れてしまいます。
私の会社にも幾つも会議が有りますが、
この作品で出てくるような秘密裏に編成
されている会議など有りません。
日本の企業にある色々な社風と言うか、
池井戸が描く会社は、極端な毒が有り、
それが会議を通して繰り広げられて
おりますが、この作品を観ると、「サラリー
マンは嫌ですね」と思ってしまいます。
ぐうたら社員が居られて、それで一方で
役員を交えた陰謀が鵜詰めく・・・なんて、
今も有るのでしょうか。
下請け虐めは有りそうですが、これほどまでに
腐った会社の本性を僕は見た事が有りません。

野村萬斎の飄々とした役ははまり役か。
20190131-nanatsunokaigi_full.jpg
香川照之は完全にはまっていました。
歌舞伎役者ばりの力み方は流石の一言しか出て来ません。
640_20190926151641bfe.jpg
及川光博もバッチリでした。
そんな感じで、出てくる役者さんそれぞれが
力と言うか個性を発揮して、この作品に
華を添えています。
こんな人も良い役で出ています。
main_20190926151807d9b.jpg
この作品を観て思う事は、それでは、半沢直樹
の続編は、どう言う展開になるのかです。
この作品に近い内容になるのではとは
思いますが、今から楽しみではあります。
「正義」とはどんなものかをより鮮明に歌え賭けて
くれる池井戸作品からは目が離せません。

G798KxcW3OXumpZfPQvmNvsc7JE3mqdPvq16UyrK.jpg

評価点 85点
お薦め度 87点

2018年 119分  日本製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-08-31 (Sat)

ハンターキラー 潜航せよ

ハンターキラー 潜航せよ

「ハンターキラー」と聞いて、訳そうとしても、一向にイメージできません。「潜航せよ」で朧気ながら「海の中?」「潜水艦?」と出てきます。とは言え、この作品は、内容も役者さんの質も申し分が無かったと思います。内容はと言えば、ロシア領にてアメリカの潜水艦が撃沈された所から話は始まり、ロシアのザカリン大統領に対する国内のクーデターを、アメリカが打開すると言うかなり壮大なスケールのものです。その中で、あのジェ...

… 続きを読む

175780_01.jpg

「ハンターキラー」と聞いて、訳そうとしても、
一向にイメージできません。「潜航せよ」で
朧気ながら「海の中?」「潜水艦?」と出てきます。
とは言え、この作品は、内容も役者さんの質も
申し分が無かったと思います。
内容はと言えば、ロシア領にてアメリカの潜水艦が
撃沈された所から話は始まり、ロシアのザカリン大統領
に対する国内のクーデターを、アメリカが打開する
と言うかなり壮大なスケールのものです。
その中で、あのジェラルド・バトラーの潜水艦が大活躍する
と言う手に汗握るものになっています。
640_2019083115040540c.jpg
ジェラルド・バトラーは、「エンド・オブ・ホワイトハウス」や
「エンド・オブ・キングダム」で主役を演じた私好みの
良い役者さんです。アクティブに相手と戦うイメージが
有ります。
この役者さん、49歳って、見た目で言えば、もう50は過ぎていると思った
のですが、失礼しました。この作品では、無精ひげを生やして
ちょっと汚いと言うか小ぎれいではない役どころだったので
そう思ってしまったのだと思います。
この作品は、私は大変観た後、非常に満足したのですが、
専門家の間では、余り評判は良くなかったようです。
「陰鬱な雰囲気のアクション映画」と言う評価のようです。
ですが、潜水艦を舞台にしている以上、閉塞感は付き物だし、
他の潜水艦を舞台にした映画よりも秀でた部分をどうやっても
見つけ出すことは難しいと思います。場所が場所ですから。
興行成績的にも、ジェラルド・バトラーが出た映画の中でも
かなり低かったようです。
ジェラルド・バトラーがどうこうしたと言うより、有る場面で、
どう言う判断をしたかがこの作品では重要だったので、
作品での役割や船長としての立場上、評価の仕様が無いと言うか、
難しかったんだと思いました。
ドゥロフ国防大臣って虫みたいな感じじゃありませんか。
如何にも悪だくみな事を画策してそうで、嫌な役にピッタリな
感じがします。
また、大統領は、ロシアもアメリカも良い感じに描かれています。
ホントにこんな緊張感漂う場面場面で、素早く収束に向けた
判断はできるのでしょうか。
この作品、ロシア内部でのクーデターでは有りましたが、
こんな状況はかようにも作れそうなので、こう言う事が有りませんように。
そう祈るのみです。
ハッピーエンド万歳。

resize_201908311505002ae.jpg

評価点 92点
お薦め度 90点

2018年 122分  イギリス製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-08-17 (Sat)

アリータ:バトル・エンジェル

アリータ:バトル・エンジェル

目が違うとこんなに違うもんかと思ってしまいました。ローサ・サラザールとアリータ。ローサ・サラザール ↓全然違う人ですが、良く見たら、目以外ホント一緒ですね。このアリータこそ、本当にお転婆と言うか恐ろしいくらい、活動的肉食的です。こんな子を子供に持った親は大変です。現に、イドの翻弄のされ方と言えば、言わずもがなです。何かあれば、イドが直してあげなければなりません。この作品の凄さは、そのスピード感とリア...

… 続きを読む

sp_mainvisual.jpg

目が違うとこんなに違うもんかと
思ってしまいました。
ローサ・サラザールとアリータ。
ローサ・サラザール ↓
yjimage_201908171521127bc.jpg
全然違う人ですが、良く見たら、目以外
ホント一緒ですね。
このアリータこそ、本当にお転婆と言うか
恐ろしいくらい、活動的肉食的です。
Culture_AlitaBattleAngel_Review-e1551945939476.jpg
こんな子を子供に持った親は大変です。
現に、イドの翻弄のされ方と言えば、
言わずもがなです。何かあれば、イドが直して
あげなければなりません。

この作品の凄さは、そのスピード感と
リアルなボディーや人との融合です。
どこからがCGでどこからが実物なのか
全く分かりません。
また、切れ味鋭いアクションもまた、
魅力的です。アリータの戦闘シーン
では、スローモーションが為されて、冷や冷や
します。こんなに戦闘ばかりしていたら、
ボディーの一個や二個すぐに壊れてしまうのが
分かります。
ali7.jpg
2時間しっかり観て、内容はと言えば、
まだ下界でアリータが戦うばかりだったので
続編が既に前提にあるのを感じました。
今度は、ステージを変えて、如何にして、
上界へ行き、そこで悪役と相まみれるかなんで
しょう。大分先のような気がします。
全5話みたいなスピード感で、ストーリーが
展開しているように思えます。
数百年後でも、今の時代と言うか、今後
怒りうる戦争の手前の時代に作られたスクラップ
などは、十分にアリータの時代でも重宝がられて
いるのを見ると、今の時代は、戦争に向かって
どんどん軍需産業の発展があり、それは、どんどん
進化を遂げていくと言う見立てが有ってのこの
アリータの世界なんだと思うと、このままの軍拡の
必要性は果たして妥当なのかと考えてしまいます。
アリータを生み出したのは、遡れば、今の時代の
テクノロジーだとするならば、残念な気がします。
アリータの作品は面白いですが、そうとばかりは言っては
居られない気持ちで一杯です。
a9360d3a0e0d8be66e1ac887625055cb.jpg


評価点 90点
お薦め度 92点

2019年 122分  アメリカ製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-08-15 (Thu)

アリー/ スター誕生

アリー/ スター誕生

映画「アリー」はどうせレディー・ガガの自己中映画だろうと高を括って観始めて、僕の先入観が単なる意味のない差別的な思考だと思い知らされました。この作品は、恐らくは、星の数ほどいるスターを夢見て上京したもののうだつの上がらない人たちの中から、スターダムを伸し上がっていく途上の心境や、それをずっと継続する事の難しさなど、計り知れない程の教訓や先達者のメッセージが込められているのを観るにつれを凄く持ってい...

… 続きを読む

89903.jpg

映画「アリー」はどうせレディー・ガガの
自己中映画だろう
と高を括って観始めて、
僕の先入観が単なる意味のない差別的な
思考だと思い知らされました。
この作品は、恐らくは、星の数ほどいる
スターを夢見て上京したもののうだつの
上がらない人たちの中から、スターダムを
伸し上がっていく途上の心境や、それをずっと
継続する事の難しさなど、計り知れない程の
教訓や先達者のメッセージが込められているのを
観るにつれを凄く持っていると改めて
思いました。
また、この監督兼製作兼役者のジャック役の
ブラッドリー・クーパーの凄さにも驚きを
隠せませんでした。あんなに
渋い歌が歌えて、演技も半端なくうまい。
歌はうま過ぎて、「この人本当に歌手なんじゃないか
と思ってしまった程です。
resize_image.jpg
アリーがスターへの階段を登って行き、
さぁスター誕生となって行く過程で、
ジャックはお酒、ドラッグにどんどん
ハマって行き、駄目になって行く。
本当に、小説のように駄目になって行くんですね。
その対比が凄く胸に刺さりました。
そして、ジャックがこの世を去ろうと覚悟した
所の描写は、素晴らしかった。
言葉は要らなかった
リアリティーと言う点では、アリーが実際の
歌手が演じていて、成功を収めている点で、
最高なのに加えて、成功をアリーが収める過程で
ジャックの心の描写が繊細に描けている点で、
もうこれ以上にない作品に仕上がっていると
実感しました。
アリーがずっと成功を手に出来て、ジャック
の分まで良い作品をこの世に残せますように。
そんな風に思ってしまうって、この作品スゴイ。
201812-astarisborn_l_full.jpg


評価点 89点
お薦め度 90点

2018年 136分  アメリカ製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-08-14 (Wed)

シャザム!

シャザム!

最初出て来た少年(純粋な心を持っていないと魔術師に捨てられた)と、その後出て来た青年(口数が少なく里親に預けられた)が同一人物だと思っていました。父を自分が殺したと事故を起こした後断言された後に、孤児になって成長したものだと思っていました。が、それは僕の人違いだと分かり、導入が長すぎるとイライラしていた自分が間違っていたと考えなおしました。「否定された少年」は、他に生存していました。それももう少し...

… 続きを読む

177833_01.jpg

最初出て来た少年(純粋な心を持っていないと
魔術師に捨てられた)と、その後出て来た青年
(口数が少なく里親に預けられた)が同一人物だと
思っていました。
父を自分が殺したと事故を起こした後
断言された後に、孤児になって成長したものだと思って
いました。
が、それは僕の人違いだと分かり、導入が長すぎると
イライラしていた自分が間違っていたと考えなおしました。
否定された少年」は、他に生存していました。
それももう少し歳を取っていました。もう少しと言っても
初老でしたが…。
そして戦い。「純粋な心を
持ったものなどこの世にはいない
」と言う
言葉と共に次に展開(実は現実にはいました)。

ビリーバッドソン
里親に育てられてきました。
何度も何度も学校の授業を抜けては、里親を
変えてきました。
そこにいる他の子との会話は、大人びていますが、
決して悪い子ではなく、純粋な関係が築けるはずなのに、
ビリーは、中々心を開けない。
そうしている中、シャザムと出会います。シャザム自身は、
大変面白く、シャザムの明るい性格が無かったら、
この作品もコメディーに分類されていなかったと
思います。
640_201908141113452a9.jpg
どんどん新しい能力を見つけて、自分のものにする
シャザムと、Dr.シヴァナとの一騎打ちは凄かったです。
Dr.シヴァナ役を演じたマーク・ストロングは私が
好きな役者さんですが、それは抜きにして、
本当に強かったです。
SHZM-07187r_R-1024x683.jpg
00.jpg
続編が出そうなエンディングでしたが(出そうなと言うより
出るでしょう)、また観たくなるんでしょうね。


評価点 88点
お薦め度 89点

2019年 132分  アメリカ製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2019-08-13 (Tue)

モータル・エンジン

モータル・エンジン

巨大な移動都市。チョット現代では考えられない思考ですが、良く出来たストーリー、構想だと思いました。移動都市と、それを阻む都市との勢力争い。そこに、複雑な人間模様や、過去に大戦争が有った際に使用された殺りく兵器などの話が織り交ざって、ちょっと複雑すぎないかと思いながら観ましたが、結果的には良く纏まっていました。へスターがちょっと風変わりな雰囲気を持っていたのは、シュライクに小さくして育てられ、命から...

… 続きを読む

_.jpg

巨大な移動都市
チョット現代では考えられない思考ですが、
良く出来たストーリー、構想だと思いました。
移動都市と、それを阻む都市との勢力争い。
そこに、複雑な人間模様や、過去に大戦争が
有った際に使用された殺りく兵器などの話が
織り交ざって、ちょっと複雑すぎないかと
思いながら観ましたが、結果的には良く
纏まっていました。
へスターがちょっと風変わりな雰囲気を持って
いたのは、シュライクに小さくして育てられ、
命からがら逃げて来たと言う経緯だったのは
狼人間みたいで「有りだな」と思えました。
それに、酷い殺され方をした母。それを観ていた
娘。そりゃあ、人を信じない性格にもなろう
ものです。
6ac8a8d5f5c4381b695adf47deab6febe4d91482_xlarge.jpg
それにしても、シュライク
hqdefault_20190813070142fdd.jpg
滅茶苦茶怖い風貌も出で立ちも、その生い立ちを
聞いて納得。けれど、どんなにマシンが進化
しようとも、人間以上の力を持っていたのは、
シュライクしかいなかったのでは?
戦いを人間以外のロボットがしそうなものだけど、
戦うのはあくまで人間ってのも、ちょっと矛盾
を感じました。シュライクの悲しみ
娘同然に育てて来た子供に裏切られたと言う怒り。
ちょっとかわいそうだと思います。

ヘスターと結果的に恋人になったのはトム
mortal-engines_02181.jpg
観ていて、「主人公って雰囲気じゃないな」と
思ったものの、かなり良い役どころを演じていたのには
驚きました。それでも、役不足だなとも。

アナは、僕はこの作品の中で一番気に入りました
01-11.jpg
唯一、東洋人の顔をしていて、良い役どころ。
最後もカッコいい死に方は最高でした。
兎に角、カッコいい生き方をしている。

そう言う色んな角度でこの作品を観てみると
そんなに駄作でもない、むしろ良い作品だったと
思っています。
ハッピーエンドは、やっぱり何を置いても
良いものだと思います。
長く平和が続きますように

評価点 89点
お薦め度 90点

2018年 129分  アメリカ製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村