FC2ブログ

銀色のシーズン

解説
スキーを楽しむ若者たちとスキーができない花嫁が、さまざまな挑戦をへて成長する姿を描く青春群像ムービー。『海猿』シリーズを手掛けた羽住英一郎監督が、舞台を海から山へ移し、雪山ならではの大迫力のアクションと切ない恋愛模様を絡めた青春ドラマを描き出す。主人公を『どろろ』の瑛太、ヒロインを『夕凪の街 桜の国』の田中麗奈が好演するほか、ハリウッドでも使用される最新鋭の機材で撮ったスキーパフォーマンスが圧巻。

製作年度:2007年
上映時間:108分
監督:羽住英一郎
脚本:坂東賢治
音楽:佐藤直紀
出演:瑛太田中麗奈玉山鉄二青木崇高佐藤江梨子

41au1LdQD7L.jpg

【無料動画】 【公開予告】 【Wikipedia】 【画像検索】

ありきたりのストーリーにガッカリした。まだ、「私をスキーに連れてって」の方が、ストーリー性が有って良かった。こうした映画は、パフォーマンスが一つの見せ所だとは思うが、その凄さも今一つ披露されていない。かと言って、何か優れた部分が有るかと聞かれても、特にこれと言って何もない。スキーを題材にしたB級映画と言ったところか。ただ、今や勢いのある玉山鉄二なども若くて、勢いもあり、全体的に若さを頂いたような感じもする。


★★★☆☆

僕の初恋をキミに捧ぐ

解説
累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかしい恋の行方が描かれる。監督は『Life 天国で君に逢えたら』の新城毅彦。『花より男子ファイナル』の井上真央が、死を宣告された初恋相手と懸命に生きていく悲恋の少女を演じる。共演は『重力ピエロ』の岡田将生。涙なしには観られない珠玉のラブストーリーだ。

製作年度:2009年
上映時間:122分
監督:新城毅彦
原作:青木琴美
脚本:坂東賢治
音楽:池頼広
出演:井上真央岡田将生杉本哲太、森口遙子

poster2_20160529172047ed0.jpg

【公開予告】 【主題歌】 【Wikipedia】 【画像検索】

期待を裏切らない内容に少し感動した。心臓に病気を持った人の家庭の苦悩をなかり感じさせられた。それを、岡田将生の性格が暗くならずにカバーできていたように感じる。
内容は、思った以上に重たいが、生と死を描くには、最低限の暗さだった。もっと暗かったら、ラブストーリにはならないので、監督のうまさを感じた。


★★★☆☆

HK/変態仮面

解説
「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公の悲喜こもごもを映し出す。『コドモ警察』シリーズなどの福田雄一がメガホンを取り、脚本協力に人気俳優の小栗旬。主演を、小栗監督作『シュアリー・サムデイ』にも出演した鈴木亮平が熱演。体作りを1年以上実施したという鈴木の肉体美、独特かつ変態的な原作の世界観がどれだけ再現されているか期待が高まる。

製作年度:2013年
上映時間:105分
監督:福田雄一
原作:あんど慶周
脚本:福田雄一
出演:鈴木亮平清水富美加ムロツヨシ安田顕

136422215746613207356.jpg

【有料動画】 【公開予告】 【Wikipedia】 【画像検索】

くだらなくすぎて笑ってしまう、こんな映画に肉体改造したあたりが笑える。こうした映画もたまにはあっても良いのかなと思ってしまった。ただ、続編を観たいとは思わない。

★★☆☆☆

明烏 あけがらす

解説
『コドモ警察』シリーズや『女子ーズ』などで人気の福田雄一監督によるシチュエーションコメディー。「明烏」「品川心中」などの古典落語をベースに、借金返済に追われる指名ゼロのどん底ホストと、当てにならない同僚や客たちのてん末を描く。絶体絶命の窮地に陥ったホストを演じる菅田将暉をはじめ、福田監督作品に初めて出演する城田優、若葉竜也のほか、新井浩文、福田組の常連ムロツヨシと佐藤二朗らが出演する。

製作年度:2015年
上映時間:106分
監督:福田雄一
脚本:福田雄一
音楽:瀬川英史
出演:菅田将暉城田優若葉竜也吉岡里帆

20150212-akegarasu_v.jpg

【公式サイト】 【有料動画】 【公開予告】 【画像検索】

あらかた舞台のように、一場面で映画の最初から終わりまで完結しているが、内容はコメディーだし、会話がメインで進んでいく映画なので、これで良いと思う。役者も必要最小限で、バランスが取れている。言いたいメッセージ性も感じるし、最後の総括も「なるほど」と思わせる事で完結している。珍しい構成、表し方は、映画を観る経験の中では貴重なものだと感じた。


★★★☆☆

映画 暗殺教室

解説
「週刊少年ジャンプ」で連載され瞬く間に人気となった松井優征のコミックを、『海猿』シリーズなど羽住英一郎が映画化したアクションコメディー。地球の破壊を表明している正体不明の生物・通称“殺せんせー”と、殺せんせーを暗殺することになった生徒たちが壮絶なバトルを繰り広げる。出演は、「金田一少年の事件簿」シリーズなどの山田涼介や『RETURN(ハードバージョン)』などの椎名桔平、『共喰い』などの菅田将暉ら。

製作年度:2015年
上映時間:109分
監督:羽住英一郎
原作:松井優征
脚本:金沢達也
音楽:佐藤直紀
出演:山田涼介椎名桔平菅田将暉山本舞香、武富聖花

43441739_480x616.gif

【公開予告】 【Wikipedia】 【画像検索】

漫画の実写版だけに、賛否両論有ると思うが、私はこう言う映画は大好きだ。音楽も軽快で、地球の危機と言う悲惨さは感じない。むしろ、生徒が生き生きしている青春映画さながらの爽快さを感じて、映画の題名も忘れてしまいそうだ。先生のインパクトが笑いを誘い、続編もある事を予告しているのも丁寧だ。コメディーとアクションが両立していて、更に面白いと言う映画はなかなかない中で、この映画の奇特さは、称賛できると感じる。


★★★☆☆

映画は映画だ

解説
ヤクザをリアルに演じたいスター俳優と、俳優になりたかったヤクザが出会い、お互いが住む世界に惹(ひ)かれていくアクション・ドラマ。韓国映画界の鬼才監督キム・ギドクが製作を務め、数々のキム・ギドク作品で助監督を務めてきたチャン・フンがキム・ギドクの原案を映像化した。俳優の夢を捨て切れないヤクザを演じるソ・ジソブ、ヤクザより暴力的で高慢な映画スターを演じるカン・ジファンが激突する、クライマックスのファイトシーンは圧巻。

原題:MOVIE IS MOVIE
製作年度:2008年
上映時間:113分
製作国:韓国
監督:チャン・フン
脚本:チャン・フン
出演:ソ・ジソプカン・ジファンホン・スヒョン、コ・チャンソク

img_0.jpg

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

ソ・ジソプの映画は、大概好きだ。残虐さの中に、哀愁を感じる。それでいて、映画の完成度も高い。女性が観るとすれば、観るに堪えないような映画ではあるが、私は好きである。もともと、こうしたバイオレンスが好きなのは有るが、好んでこうした映画を観ては感動を覚える。男性がボクシングが好きな人が多いのと同じかと思う。また、違った作品が観たいと思っている。


★★★☆☆

きいろいゾウ

解説
作家・西加奈子の人気小説を、『軽蔑』などの廣木隆一監督が映画化したラブストーリー。出会って間もなく結婚した夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描く。共に原作のファンだという向井理と宮崎あおいが初共演を果たす。彼らを取り巻く人々には柄本明、松原智恵子、リリー・フランキーら多彩な顔ぶれがそろうほか、人気子役の濱田龍臣、本田望結らが出演。

製作年度:2012年
上映時間:131分
監督:廣木隆一
原作:西加奈子
脚本:黒沢久子、片岡翔
音楽:大友良英
出演:宮崎あおい向井理濱田龍臣浅見姫香

kiiroizou_large.jpg

【無料動画】 【公開予告】 【Wikipedia】 【画像検索】

原作者がメジャー過ぎて、期待値が高すぎて、内容にちょっとガッカリした。勝手に盛り上がってガッカリしたのだが、最初の10分を観た段階で全体が読めてしまうくらいの、スローモーションストーリーなので、私には合わないのだと思う。女性向なのかも知れない。人の描き方は、女性目線。感じ方も女性目線だと感じた。それは意外な事だ。西加奈子がこうした描き方をするのが、見た目とは全く違うのだと、改めて感じた。女性っぽい映画だ。夢と現実が、幻想のように交わるのは、現実とは真逆の感じ方で、それは意外さが有って、考えを改める必要があると感じた。逆に、それだけだったのかも知れない。

★★☆☆☆

MONSTERZ モンスターズ

解説
見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤する人間同士の対決が展開していく。主演は、本作が初共演となる藤原竜也と山田孝之。オリジナル版とは異なる日本版ならではのラストに衝撃を受ける。

製作年度:2014年
上映時間:112分
監督:中田秀夫
脚本:渡辺雄介
音楽:川井憲次
出演:藤原竜也山田孝之石原さとみ落合モトキ太賀

monsterz.jpg

【無料動画】 【公開予告】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【画像検索】

私の好きな役者さんが多数出ていたので、期待して観たが、意に反してチョットガッカリした。設定に無理が有るし、思った以上に役者さんの個性が死んでしまっていると感じた。役者さんがゾンビのように動くのは、私は好きではないので、この映画もしかり、嫌なものを観たと言う感じになった。


★★★☆☆

シャニダールの花

解説
『その夜の侍』や『新しい靴を買わなくちゃ』などの話題作への出演が続く綾野剛と『東京オアシス』の黒木華が主演を務めた異色ファンタジー。女性の皮膚に植物が芽吹き、美しい花を咲かせるという不思議な現象にまつわるドラマを描く。『五条霊戦記//GOJOE』などの鬼才、石井岳龍が監督を務め、『映画 鈴木先生』の刈谷友衣子や『ほしのふるまち』の山下リオらが共演を果たす。幻想的な物語と登場人物たちの移ろう心模様に引き込まれる。

製作年度:2012年
上映時間:105分
監督:石井岳龍
脚本:じんのひろあき石井岳龍、田中智章
音楽:勝木道哲
出演:綾野剛黒木華刈谷友衣子山下リオ古館寛治

fleur_large.jpg

【有料動画】 【公開予告】 【黒木華 Wikipedia】 【画像検索】

SFチックな設定に、正直驚いた。ラブロマンスかと思いきや、寄生虫との関係性と人間の移り行く感情を描いていて、「寄生獣」を思い出してしまった。脚本は面白いが、この映画の雰囲気で、SF的な内容を語るのはなかなか難しい。そもそも、人の固定観念を崩すだけのリアリティーを作るのが難しいので、その上に立った設定は無理が有る。内容の空虚さだけが頭に残る映画だった。


★★☆☆☆



Information♪
鑑賞した映画の評価点を勝手に7段階評価しています。作品を個人的な好き嫌いで評価しているので、世間一般に評価とは一致しておりません。アクションが主に好きです。

★★★★★ お気に入り♪
★★★★+ おすすめ!!
★★★★ これは面白い!
★★★+ 普通に楽しめる
★★★ 普通
★★ いまひとつ
★ がっかり・・・
カウンター
映画 ブログランキング
ブログランキング参加中・・・応援クリックお願いします‼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画 ブログランキング


FC2 ブログランキング

映画を観たい方
購入して観る


レンタルで観る
DMM.com

オンデマンドで観る


映画館で観る
チケットぴあ
Information
映画試写会チケットを手に入れたい方
チケットキャンプ

映画のパンフレットを購入したい方
最新記事
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
色々検索
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
202位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村ランキング
最新コメント
検索フォーム
最新映画情報
最新映画ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる