REDリターンズ

解説
引退した元スパイたちの活躍を描いた、人気アクション『RED/レッド』の続編。至って静かに日々を過ごしていた元CIAの敏腕エージェントが、仲間らと行方不明の小型爆弾を追いながら事件の裏に潜む巨悪に挑む。ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら名優たちが前作に続いて登場。さらにアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホンという豪華な面々が共演。老いてますます盛んを地で行くようなノリや見せ場を堪能できる。

原題:RED 2
製作年度:2013年
上映時間:116分
製作国:アメリカ
監督:ディーン・パリソット
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズデヴィッド・レディ
脚本:ジョン・ホーバーエリック・ホーバー
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:ブルース・ウィリスジョン・マルコヴィッチメアリー=ルイーズ・パーカーイ・ビョンホンアンソニー・ホプキンスヘレン・ミレン

qqqqqqqqqqqqq.jpg

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

ブルース・ウィリスは、相変わらずだ。女性も寄って行くようなカッコいい役である。それはそれとして、イ・ビョンホンが更にカッコいい。意外性ではなく、持って生まれたカッコよさなのだろう。二刀流ならぬ二丁拳銃は最高だった。それと、使用している自動車のグレードの高さがスゴイ。高級車が無残にも壊れてゆく。お金が掛かっている感が凄い。そう言ったいろいろな要素が入り混じっておしゃれでワイルドな映画になっている。ブルース・ウィリスの代わりは、いないように思うので、もう少し頑張って役者を続けて欲しい。リタイヤ役は似合わない。

評価点 75点
お薦め度 78点
関連記事

0 Comments

Post a comment