FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★ › 鴨川ホルモー
2017-03-11 (Sat)  00:17

鴨川ホルモー

解説
人気作家、万城目学の同名ベストセラーを映画化した青春コメディー。京都大学生の主人公がたまたま入部したサークルで“ホルモー”なる謎の競技に出会い、京都の大学との間で対抗戦を繰り広げる。監督は『犬と私の10の約束』の本木克英。主演の山田孝之のほか、栗山千明や芦名星などフレッシュかつ実力もあるキャストが集結。陰陽道に代表される、京都ならではの独特な雰囲気をオール京都ロケと、最先端VFXで映像化したビジュアルも見どころ。

製作年度:2009年
上映時間:113分
監督:本木克英
原作:万城目学
脚本:経塚丸雄
音楽:周防義和
出演:山田孝之栗山千明濱田岳石田卓也芦名星

148798_01.jpg

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

京都が舞台と言うのは、親近感が有るが、残念に仕上がっているこの映画では、山田孝之が死んでいる。山田孝之が出ているからこそ観たのだが、残念至極だ。題名が意味不明なので、そこは知りたかったが、内容は、なんだか訳がわからない。この手のコメディーは、ちょっとと言うか、かなり私は苦手である。文化の違う洋画のコメディーは、これくらいの質でも良いのかも知れないが、所詮、邦画なので、もうちょっと楽しませて欲しかった。

評価点 58点
お薦め度 55点
関連記事

最終更新日 : 2017-06-18

Comment







管理者にだけ表示を許可