壁男

解説
カルト的な人気を誇る漫画家・諸星大二郎の短編を映画化した、奇妙な風合いのホラー。都市伝説に翻弄(ほんろう)されるカメラマンと、愛と不安の間で揺れ動く恋人との関係が、えたいのしれない存在によってじわじわとむしばまれていく。舞台や映画で幅広く活躍する堺雅人とCMやテレビドラマでおなじみの小野真弓が主演を務める。長編2作目となる監督の早川渉が、普通の人々の表の顔と裏に潜む狂気を冷徹に切り取る。

製作年度:2007年
上映時間:98分
監督:早川渉
原作:諸星大二郎
脚本:早川渉
音楽:阿部一貴
出演:堺雅人小野真弓山崎大昇渡辺香奈子宮崎総士西村麻衣子水戸ひねき

511aeqaXTaL.jpg

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【原作本】 【画像検索】

堺雅人は、変人の役も有って、この映画はその最たるものだ。観ててその不気味さは伝わるものの、堺雅人にその役をやって欲しくない。もっと、全うな役もできるのだから、B級映画に近しいようなものに出て、変人はやって欲しくないと思っている。とは言え、人には各々事情や心情が有るので、その全てを否定するのもおかしいとは思う。良い映画をたくさん観て、悪い映画もたくさん観て初めて映画の批評ができるのであるなら、観る事ができるものをなるべく多く観て行きたい。

評価点 75点
お勧め度 75点

関連記事

0 Comments

Post a comment