0 Comments
解説
第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の小説「果てしなき渇き」を、『告白』などの中島哲也が実写化したサスペンスミステリー。謎の失踪(しっそう)を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親が、いつしか思いも寄らなかった事態に引きずり込まれていく姿を活写する。名優・役所広司を筆頭に、『悪人』などの妻夫木聡、『ゆれる』などのオダギリジョーら、実力派が大挙して出演。中島監督ならではの鮮烈なタッチに加え、ヒロインに抜てきされた新人・小松菜奈の存在感にも注目。

製作年度:2014年
上映時間:118分
監督:中島哲也
原作:深町秋生
脚本:中島哲也門間宣裕唯野未歩子
音楽:GRAND FUNK INC.
出演:役所広司小松菜奈妻夫木聡清水尋也二階堂ふみ橋本愛森川葵オダギリジョー中谷美紀

poster2_20170414224452fde.jpg

【公開予告】 【公式サイト】 【DVD】 【画像検索】

どこまで、人は狂えるかを、映画にしたような内容だ。常軌を逸した作品で、私は付いて行けない。ストーリーなんてどこにもない。官能的で有ったり、妄想狂である。正解は、どこにもないように思える。映画って、後付けに色々な配色をして、映画を有る色に皆が染めようとするが、この映画はどうだろうか。誰かの意見は、1つの見方であって、決して正解はないように思える。それだけに、映画をエンターテインメントとして観た場合は、ちょっと違った印象を持ってしまって、お金返せと思うだろう。賛否両論、この映画にはありそうだし、どれも正解だと思う。

評価点 55点
お勧め度 55点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply