解説
2014年公開の韓国映画『怪しい彼女』を、『舞妓 Haaaan!!!』『謝罪の王様』などの水田伸生監督がリメイクしたコメディー。73歳の頑固な女性がひょんなことから20歳の姿に戻り、失われた青春を取り戻していく姿を描く。ヒロインの20歳時を『ピース オブ ケイク』などの多部未華子が、73歳時を『うなぎ』『OUT』などの倍賞美津子が演じる。多部による1960年代から1970年代のヒット曲の熱唱や倍賞の毒舌など、一人の女性を演じる二人の女優に期待が高まる。

製作年度:2016年
上映時間:125分
監督:水田伸生
脚本:吉澤智子
音楽:三宅一徳
出演:多部未華子倍賞美津子要潤北村匠海温水洋一小林聡美

168755_01.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【画像検索】

海外版が沢山出ているようだが、ストーリーが飛んでいて面白い。多部の歌声が見ものだが、最後、ちょっとウルッと来て、結構良質の作品である。最初は、とっつきにくい感のあるポスターで、結構観ないで、引っ張ってきたが、ここに来て、観る事ができて本当に良かった。親の有り難みを痛感する作品である。

評価点 85点
お勧め度 87点



関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply