FC2ブログ

金メダル男 

2017, 05. 04 (Thu) 19:40

解説
ウッチャンナンチャンの内村光良が、2011年上演の一人芝居「東京オリンピック生まれの男」をベースに映画化したコメディードラマ。幼いころからさまざまな大会に参加しては金メダルを獲得してきた男が、元アイドルの女性との出会いを機に騒動を巻き起こす。内村が主演のほか、原作・脚本・監督を兼任。『ぐるりのこと。』などの木村多江がヒロインの元アイドルを、Hey! Say! JUMP の知念侑李が若き日の主人公を演じる。内村が映画作家として繰り出す、独特の笑いを堪能できる。

製作年度:2016年
上映時間:108分
監督:内村光良
原作:内村光良
脚本:内村光良
音楽:林祐介リエ&パーティーモンスター内村光良
出演:内村光良知念侑李木村多江ムロヒロシ土屋太鳳平泉成宮崎美子高嶋政宏温水洋一

rfgnjdfsdf.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】



あのお笑いのウッチャンの作品にしては、全うな内容だっただけに、その能力の高さと、センスの良さを感じた。ふざけたところと、真面目なところのコントラストが絶妙で、ストーリーを追ってしまった。なんて事は無い、どこにでもいそうな人が金メダルを取って、有るきっかけで、挫折の連続であったが、これもまた人生と言う感じで、輪廻転生、同じ事を子供が育ってやってゆく。人の人生ってこんなものだと言わんばかりの展開に、人生を達観していて、人としての出来の良さと言うか、深層心理がしっかり形成された大人の作品に仕上がっていると感じた。それにしても、ウッチャンと温水洋一が同い年とはこれまた驚きであった。

評価点 83点
お勧め度 81点
関連記事

0 Comments

Leave a comment