FC2ブログ

SCOOP! 

2017, 05. 05 (Fri) 07:02

解説
原田眞人が監督と脚本を担当した1985年公開の『盗写 1/250秒 OUT OF FOCUS』を基にした福山雅治主演のドラマ。パパラッチとして生計を立てる中年カメラマンが、個性豊かな写真週刊誌の記者らと共に巨大な事件を追いかける。メガホンを取るのは『バクマン。』などの大根仁。共演として、『ヒミズ』などの二階堂ふみ、『HERO』シリーズなどの吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーらが顔をそろえる。報道に情熱を注ぐ者たちの姿はもちろん、髪とひげを伸ばした福山のワイルドな風貌にも注目。

製作年度:2016年
上映時間:120分
監督:大根仁
脚本:大根仁
音楽:川辺ヒロシ
出演:福山雅治二階堂ふみ吉田羊滝藤賢一リリー・フランキー斎藤工塚本晋也

a8bb812924db41da.jpg

【公開予告】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】



結婚後、初主演がこの映画とは驚いた。結婚前とは、全く違う一面を思う存分露出した映画だった。福永雅治が、ラジオなどで見せるそのものだ。「汚れ役とも取れる作品でも有り、一見、TVドラマを観るような錯覚にもなった。映画が使うような特有な手法の様なものがこの映画にはなく、素で取った映画でもあり、作品だったので、続編、TVドラマ化有りか?とも思った。リリー・フランキーの奇特な役は実にはまり役だった。当人は、かなり痩せていたので、これも役作りか。二階堂ふみは、余り私は好きではない女優だが、この作品のように、主役で無ければ、うるさくなくて丁度良い気がする。どこが良くて、良い配役を得られるのかは分からないが、この映画でも、助演を見事にこなしていた。滝藤賢一が良い。最初は、嫌な感じだったのが、昔話をするにつれ、良い人感が出てきて、グッと観ている者の心を引き寄せた感が有る。最後に、幾ら汚れた役を福永雅治がようとも、この作品は、福永雅治の映画である。下品な面を見せようが、何をしようが、福永ブランドは、結婚しようが、健在であるのをこの作品を通して感じた。

評価点 86点
お勧め度 87点

関連記事

0 Comments

Leave a comment