0 Comments
解説
『トワイライト』シリーズなどのケラン・ラッツが主人公にふんしたアクション。テログループに捕らえられたCIAエージェントの父を救おうと、同じCIA局員の息子が壮絶な戦いに身を投じる。監督は、『キッズ・リベンジ』などのスティーヴン・C・ミラー。主人公の父を『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリス、親子に協力する女性エージェントを『ブライド・ウエポン』などのジーナ・カラーノが演じる。銃撃戦やカーチェイスに加え、格闘家でもあるジーナが繰り出す超人的な技にも熱くなる。

原作:EXTRACTION
製作年度:2015年
上映時間:83分
製作国:アメリカ
監督:スティーヴン・C・ミラー
製作総指揮:ウェイン・マーク・ゴッドフリーロバート・ジョーンズデヴィッド・ギルベリーバリー・ブルッカースタン・ワードリーブマーティン・ブレンコウカーク・ショウアンソニー・ジャブレヴァンス・オーウェンスティーヴン・クラストンテッド・フォックスコーリー・ラージ
脚本:ウマイル・アリームマックス・アダムズ
音楽:ライアン・ドッドソン
出演:ケラン・ラッツブルース・ウィリスジーナ・カラーノD.B.スウィーニー

320_20170526191617257.jpg

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

【口直しは最近CMで掛かっているこの曲】


ブルース・ウィリスは人集めのパンダか。ケラン・ラッツばっかりで、しかも、ひげもじゃが合わない。観た感じ汚い主人公。ストーリーは、ブルース・ウィリスの作品で有りがちな設定だったが、余りに露出が少な過ぎた。役者陣は、結構なものだとは思ったが、インパクトやメリハリが無くて、結論も有る程度読めて、最後、ブルース・ウィリスが若干種明かしをした感じではあるが、後の祭りで、良いとこ無しの映画としか思えなかった。口直しは何の映画にしようか。

評価点 57点
お勧め度 55点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply