FC2ブログ

デスノート Light up the NEW world 

2017, 06. 20 (Tue) 21:05

解説
東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演し、大ヒット作『DEATH NOTE デスノート』シリーズの10年後の世界に迫る続編。夜神月とLの死から10年後の情報社会を舞台に、捜査官と探偵、サイバーテロリストによる争いを最新のVFX技術を駆使して映し出す。監督を務めるのは、『GANTZ』『図書館戦争』シリーズなどの佐藤信介。前シリーズの遺伝子を受け継ぎつつさらに進化した、デスノートをめぐるバトルが楽しめる。

製作年度:2016年
上映時間:135分
監督:佐藤信介
原作:大場つぐみ小畑健
脚本:真野勝成
音楽:やまだ豊
出演:東出昌大池松壮亮菅田将暉川栄李奈松山ケンイチ中村獅童藤原竜也戸田恵梨香船越栄一郎松坂桃李

320_20170620203422e60.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】



私は、この「デスノート」好きだ。中々好きな作品には出会わないのだが、この作品は、一風古くも有る「本」を題材にしながら、時代は、現代の超ハイテクな設定だ。ノートなんぞを使って、しかも、目に見えない死神が闊歩している。古いものと新しいものが併存しながら、現代が、古いものに勝てないところも良いのかも知れない。東出は、こうした作品で、あまり喜怒哀楽を表に出さない、出せない役が合っているように思う。笑顔が似合わない。真面目な顔をしていると、目が怖くなってくる。そう言う役者も良いだろう。それにしても、この作品の中で、菅田将暉が今一つ良さが出ていないと思うのは私だけであろうか。やんなりしながら、ある意味、直ぐに死んでしまう。結構、今を時めく役者ぞろいだが、揃い過ぎても、良さを出しきれない役者も出てくるのだろう。

評価点 82点
お勧め度 80点
関連記事

0 Comments

Leave a comment