FC2ブログ

解説
世界中で読まれているジョジョ・モイーズの恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化。バイク事故で車いすの生活となり生きる気力をなくした青年実業家と、彼の介護に雇われた女性の切ない恋の行方を描く。主人公の女性をテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのエミリア・クラーク、実業家を『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのサム・クラフリンが演じる。そのほか『アルバート氏の人生』などのジャネット・マクティア、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのチャールズ・ダンスらが脇を固める。

原題:ME BEFORE YOU
製作年度:2016年
上映時間:110分
製作国:アメリカ
監督:テア・シャーロック
製作総指揮:スー・ベイドン=パウエル
原作:ジョジョ・モイーズ
脚本:ジョジョ・モイーズ
音楽:クレイグ・アームストロング
出演:エミリア・クラークサム・クラフリンジャネット・マクティアチャールズ・ダンスブレンダン・コイルスティーヴン・ピーコックマシュー・ルイス

6b04ebdb2ad6eb9f.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】



女性が好きそうな作品である。こうした恋愛願望は、女性の中にあるのだろう。私は、久しぶりに精神的な純粋さを映像で観て、自分を考え、もっとピュアな気持ちの大切さを確認した。純粋に、好き嫌いを行動に出す大切さ、潔さを考えさせられた。表も裏も無いこうした作品は、新旧問わず、ずっと愛されて観られるのだろう。私のように、すぐに人の裏を見ようとする性格の者は入る余地はない。時間の経過も忘れて、生き生きと日々を過ごす大切さを感じ、それでも人生観によっては、死を選ぶと言う究極な選択を淡々とではあるが同時に、慎重に実行してゆくのがベストと思う人の心理。それは、私が何年掛かっても賛同はしないだろうが、存在するのだと言う作品からのメッセージは、観る者をひとたび考える人にさせる。過去の自分を捨てきれなくて、死を選ぶと言う非現実的ではあるが、そうした決断を選択する意味。色々考えさせられた。

評価点 86点
お勧め度 88点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply