FC2ブログ

解説
『ゲロッパ!』『岸和田少年愚連隊』の井筒和幸監督の最新作。主人公の康介を演じるのは監督に大抜擢を受けた塩谷瞬。朝鮮高校の番長役に『青い春』の高岡蒼佑。伝説的名曲「イムジン河」と複数のエピソードがシンクロするクライマックスに胸が熱くなる。

製作年度:2004年
上映時間:119分
監督:井筒和幸
脚本:羽原大介井筒和幸
音楽:加藤和彦
出演:塩谷瞬高岡蒼佑沢尻エリカ楊原京子尾上寛之真木よう子小出恵介波岡一喜オダギリジョー光石研

51jJZa6kfQL.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】



井筒監督の作品がこのような作風なのかと感心した。安心して観ていられる、危うさや工夫が無い作品だった。ストーリーは、普通の何の変哲もひねりも無いものだし、ただただ、喧嘩の毎日を送る高岡蒼佑の日常を追っているだけで、これが「パッチギ!」かと思った。が、如何せん、安心感、安定感が半端が無くあるのを実感すると共に、骨太さと言うか、自分の信念がハッキリあって、それをベースに作品の時間が流れているのを感じるので、恐らくそれが井筒監督と言う個人の核がしっかりしているからなのだろう。未だに、この作品はたびたび話題に出るが、時代を超えて、日本人の古き良き時代を映しているのが垣間見えるからだろう。

評価点 82点
お勧め度 85点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply