FC2ブログ

コンカッション 

2017, 10. 27 (Fri) 20:58

解説
『ALI アリ』『幸せのちから』などのウィル・スミス主演による実録ドラマ。引退したアメリカンフットボールの選手たちに頻発する、謎めいた死の真相に挑むナイジェリア人医師の姿を追う。監督は、『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』などのピーター・ランデズマン。『アリスのままで』などのアレック・ボールドウィン、『ドライヴ』などのアルバート・ブルックスらが共演する。人種差別の問題を盛り込んだ物語や、ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門男優賞候補となったウィルの熱演にも引き込まれる。
原題:CONCUSSION
製作年度:2015年
上映時間:122分
製作国:アメリカ
監督:ピーター・ランデズマン
製作総指揮:マイケル・シェイファーデヴィッド・クロケットベン・ウェイスブレンブルース・バーマングレッグ・バッサー
原作:ジーン・マリー・ラスカス
脚本:ピーター・ランデズマン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ウィル・スミスアレック・ボールドウィンググ・ンバータ=ローアリース・ハワードポール・ライザールーク・ウィルソンアドウェール・アキノエ=アグバエデヴィッド・モース

320_2017102807522394f.jpg

【公開予告】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

ウィル・スミスらしくないと言えばそうだが、それはそれとして、面白く観れた。「実話を元に」と言うのは私は苦手だが、この作品は、実話で無ければ作られないだろうと思えた。種々の資格を持っているのに軽んじられる。露骨な人種差別はアメリカには有るのだろう。それでも、正義は勝つではないが、ハッピーエンドだったのは良かった。アレック・ボールドウィンは、何となく安心できる役者だ。この人の存在なくしては、良い結果は得られなかったが、そうしたキーマンが、いたと言うのは、不幸中の幸いである。

評価点 70点
お勧め度 70点
関連記事

0 Comments

Leave a comment