FC2ブログ

LOGAN/ローガン 

2017, 10. 28 (Sat) 21:27

解説
『X-MEN』シリーズのウルヴァリンが、傷つきながらもミュータント存亡の危機を救おうと突き進む姿を描くアクション大作。超金属の爪と超人的な治癒能力を持つ不老不死のヒーロー、ウルヴァリンが老いて傷跡残る体で、ミュータントの未来の鍵を握る少女を守るべく戦う姿を活写する。主演をシリーズ同様ヒュー・ジャックマンが務め、監督を『ウルヴァリン:SAMURAI』などのジェームズ・マンゴールドが担当。能力を失ったウルヴァリンの衝撃の姿と壮絶なバトルに注目。
原題:LOGAN
製作年度:2017年
上映時間:138分
製作国:アメリカ
監督:ジェームズ・マンゴールド
製作総指揮:スタン・リージェームズ・マンゴールドジョー・カラッシオロ・Jrジョシュ・マクラグレン
脚本:マイケル・グリーンスコット・フランクジェームズ・マンゴールド
音楽:マルコ・ベルトラミ
出演:ヒュー・ジャックマンパトリック・スチュワートリチャード・E・グラントポルド・ホルブルックエリック・ラ・サール

e3995eb1c08bdabb.jpg

【公開予告】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

この作品を観ると、ヒュー・ジャックマンも終わりかと言う気持ちになり、寂しくなった。男くさい彼ももうこんなに老いぼれて、死んでゆく。過去はどうあれ、こんな最後とはと言う悲壮な気持ちだ。最初から、勢いの無いヒュー・ジャックマンは、役とは言え、彼らしくない。惨殺な光景などは相変わらず悲惨だが、それも映画と観れば、爽快である。CGも思う存分使われており、「どんなCG技術なの?」と観る者を引き付ける戦いはすさまじい。ストーリーがしっかりできているので、娯楽ものとして観るのは最高だ。

評価点 82点
お勧め度 85点
関連記事

0 Comments

Leave a comment