ワイルド・スピード ICE BREAK

解説
世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。ヴィン・ディーゼルふんする主人公ドミニクの裏切りによって、強固な絆で結ばれていたファミリーが崩壊の危機にひんするさまを描く。ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといった続投組のほか、オスカー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新たに参戦。意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。
原題:THE FATE OF THE FURIOUS
製作年度:2017年
上映時間:136分
製作国:アメリカ
監督:F・ゲイリー・グレイ
製作総指揮:アマンダ・ルイスサマンサ・ヴィンセントクリス・モーガン
脚本:クリス・モーガン
音楽:ブライアン・タイラー
出演:ヴィン・ディーゼルドウェイン・ジョンソンジェイソン・ステイサムミシェル・ロドリゲスタイリース・ギブソンカート・ラッセルヘレン・ミレン

IMG_8014.jpg

【公開予告】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

車好きにはたまらないだろう。私もその部類だが、カーチェイスやカーレースはたまらない。この作品は、死ぬほど高級車が壊れて行くので、これまた車好きの興味を引くのだろう。内容は、チャンとした有りがちな起承転結で、観ている者に爽快感を与えてくれる。出演者の顔触れも、スゴイ。何処かで観た役者ばかりだ。こんなにお金を掛けて、元取れるの?と思っても続編が次々に出来ると言う事は結果は言わずとも分かるものだ。こうした完全な娯楽映画は、特にアメリカの娯楽映画はお金を掛けて、かっこいい場面が豊富で観ている者を飽きさせない。この映画も貴重な作品の一つである。

評価点 87点
お勧め度 88点
関連記事

0 Comments

Post a comment