解説
斬新な設定でベストセラーとなった「ブレイン・ドラッグ」を原作に、脳を100パーセント活性化させる驚異の新薬を手に入れた男の運命をスリリングに描くサスペンス。監督は、『幻影師アイゼンハイム』のニール・バーガー。思わぬ大成功を収めるも薬の副作用に苦しみ、謎の陰謀に巻き込まれていく主人公を、『ハングオーバー!』シリーズのブラッドリー・クーパーが熱演。共演には2度のオスカーに輝くロバート・デ・ニーロ、『キャンディ』のアビー・コーニッシュらがそろう。
原題:LIMITLESS
製作年度:2011年
上映時間:105分
製作国:アメリカ
監督:ニール・バーカー
製作総指揮:タッカー・トゥーリーブラッドリー・クーパージェイソン・フェルツ
原作:アラン・グリン
脚本:レスリー・ディクソン
音楽:ポール・レナード=モーガン
出演:ブラッドリー・クーパーロバート・デ・ニーロアビー・コーニッシュアンドリュー・ハワード

157049_01.jpg

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

内容は最初面白そうだったので、興味深く観始めたが、ちょっと、いやかなり残念な作品だった。もう少し、能力のすごさを見せてくれるのかと思いきや、結果的に大きなことをやったと言うようなストーリーに、スッキリ来なかった。また、ロバート・デ・ニーロの良さが一つも出ていなかったように思う。一体どんなストーリーなんだ?と言う残念感一杯で終わってしまった。ラストもしかり。もしかすると、TVドラマでネタが出尽くしたのか。原作も有りながら、こんな内容では・・・。

評価点 68点
お薦め度 69点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply