FC2ブログ

解説
男にツキをもたらす“あげまん”の女と彼女に関わる男たちとの人間模様を描いたコメディ・ドラマ。捨て子だったナヨコは芸者の置屋にあずけられ、やがて僧侶・多聞院と結婚する。多聞院の位はめきめきと高くなっていくが、しばらくして多聞院は病死。その後、ナヨコが出合った銀行員・鈴木主水もどんどん出世していく。「彼女と恋仲に落ちる男は運気が上昇する」といった噂が巷で広がりつつある中、彼女の“あげまん”ぶりに政界の黒幕である大倉善武も目を付けていた…。
製作年度:1990年
上映時間:118分
監督:伊丹十三
脚本:伊丹十三
音楽:本多俊之
出演:宮本信子津川雅彦大滝秀治金田龍之介一の宮あつ子菅井きん宝田明島田正吾

51HY5RPV9GL.jpg

【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

あげまんと言う題名だが、そんなにあげまんを体感しているような感じではなかった。出演者が「あげまん」と言う言葉を使い、敢えて宮本信子をあげまんに仕立てているよう。それと、伊丹監督の作品は、ワンパターンだと思われる。続けざまに観たからなのか、そう思える。多少は変化は有るものの、その先はどうなるかは大体検討は付く。そんな感じだ。それでも、27年前の映画がこのようなものを題材にして映画を作成し、このようなストーリーで物語は進み、エンドを迎える。どこか、単調には見えるが、もっと深く観れば違ったものが見えてくるのかも知れない。私の見聞が足りない感は否めない。

評価点 78点
お薦め度 75点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply