FC2ブログ

解説
SF映画の金字塔にして世界中で愛され続ける人気シリーズの新3部作第1章で、『スター・トレック』シリーズなどのJ・J・エイブラムスが監督を務めた超大作。ジョン・ボイエガやデイジー・リドリー、オスカー・アイザック、アダム・ドライバー、旧シリーズのマーク・ハミルやハリソン・フォードらが出演。新たなエピソードやキャラクターと共に、最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像にも期待。
原題:STAR WARS:THE FORCE AWAKENS
製作年度:2015年
上映時間:136分
製作国:アメリカ
監督:J・J・エイブラムス
製作総指揮:トミー・ハーパージェイソン・マクガトリン
脚本:ローレンス・カスダンJ・J・エイブラムスマイケル・アートン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:ハリソン・フォードキャリー・フィッシャーアダム・ドライヴァーデイシー・リドリージョン・ボイエガ

l_ah_sw1.jpg

【公式サイト】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

スターウォーズは、私の中では、意味不明な範疇に入っている。ストーリーが前後しており、理解しがたい。各々はかなりしっかりしたストーリー性を持っているにもかかわらず、その相関関係は、Wikiで調べたりしないと分からなくなってしまう。今回の「フォースの覚醒」で一番感じたのは、過去に出演した役者さんの老齢化だ。それが、時代を映していると言えばそれまでだが、「ここまで引っ張るか?」とも思える出演に、観ていて痛々しい。ルークスカイウォーカーも同様に、一旦、作品内で伝説にもなったのであれば、無理やり出演させて、時間の経過を再認識させる事もないだろう。どんどん新しい出演者が出てきて、頭はこんがらがるわ、ストーリーは理解できないわで、心中穏やかではない。

評価点:82点
お薦め度:85点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply