FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › スパイダーマン:ホームカミング
2018-03-04 (Sun)  08:19

スパイダーマン:ホームカミング

解説
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクション。血気盛んなスパイダーマンが、突然出現した怪物に戦いを挑む姿を活写する。アイアンマンとして数々のマーベル作品に出演してきたロバート・ダウニー・Jrや、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートンらが共演。新人ヒーローの成長ぶりに目を見張る。
原題:SPIDER-MAN:HOMECOMING
製作年度:2017年
上映時間:133分
製作国:アメリカ
監督:ジョン・ワッツ
製作総指揮:ルイス・デスポジートヴィクトリア・アロンソパトリシア・ウィッチャージェレミー・ラーチャムアヴィ・アラッドマット・トルマックスタン・リー
原作:スタン・リースティーヴ・ディッコ
脚本:ジョナサン・ゴールドスタインジョン・フランシス・ディリージョン・ワッツクリストファー・フォードクリス・マッケナエリック・ソマーズ
音楽:マイケル・ジアッキノ
出演:トム・ホランドマイケル・キートンジョン・ファヴローゼンデイヤロバート・ダウニー・Jr
image.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

もっと光と闇とが有った方が面白い。葛藤と戦った方が心理的な部分の描写が面白いのだが、この作品は余りにふざけているので、観ていてスパイダーマンの本質が分からない。「ホームカミング」と言うのも、こじんまりとしていて、「ホームパーティー」の事だとは観るまで気が付かなかった。私の中のスパイダーマンは、自分の存在を悩み、なぜ自分はここにいるのかと言う命題を自問自答するようなものだった。それが、友達と誰が好きだのと話をするのが信じられない。次回作は、「ホームカミング2」とWikipediaを見て目についた。信じられない。

評価点 78点
お薦め度 75点

関連記事

最終更新日 : 2018-03-04

Comment







管理者にだけ表示を許可