FC2ブログ

解説
『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『サイダーハウス・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。
原題:KINGSMAN : THE SECRET SERVICE
製作年度:2014年
上映時間:129分
製作国:イギリス
監督:マシュー・ヴォーン
製作総指揮:マーク・ミラーディヴ・ギボンズスティーヴン・マークスクローディア・ヴォーンピエール・ラグランジェ
原作:マーク・ミラーディヴ・ギボンズ
脚本:ジェーン・ゴールドマンマシュー・ヴォーン
音楽:ヘンリー・ジャックマンマシュー・マージェソン
出演:コリン・ファースマイケル・ケインタロン・エガートンマーク・ストロングソフィア・ブテラサミュエル・L・ジャクソン

poster2_201804011553577ca.jpg

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

コリン・ファースは、この作品ではかなり洗練された役をやっているが、この同一人物が「英国王のスピーチ」の人だとは誰も気が付かないだろう。言われて初めて、この役者さんの凄さを感じる。

main_large.jpg

あくまで汚い殺人でも、エレガントな出で立ちでそれを実行する。イギリス製作だとすぐ分かりそうなものである。

sub4_large.jpg

この女優さんの足は、本物の義足?それが、最後まで残った疑問だった。本物だとすると、相当な時間を掛けてこの作品は出来たんだろうと思った。

sub3_large.jpg

最後まで、アホな悪役を演じたサミュエル・L・ジャクソン。こんな常識も教養もない人物が世界を掌握するとなったら、僕は地球にいたくないと思う。とは言いながら、全体を通じて、この作品、ちょっとコミカルで、かっこいい大人の匂いのする作品に仕上がっていて、観た後、気持ちが良くなると思う。

評価点 82点
お薦め度 85点
関連記事
菅原偉夫
Posted by菅原偉夫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply