FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★+ › あなた、そこにいてくれますか
2018-05-30 (Wed)  20:21

あなた、そこにいてくれますか

縲先怙邨ゅ€糎ill_B2_poster
解説
フランスの作家ギヨーム・ミュッソの小説を映画化したラブストーリー。2015年から1985年に飛んだ主人公が、今は亡き最愛の人を前に究極の選択を迫られる様子を描写する。『海にかかる霧』などのキム・ユンソクとドラマ「元カノクラブ」などのピョン・ヨハンが2人1役で主人公を熱演。『結婚前夜 ~マリッジブルー~』などのホン・ジヨンが監督を務める。
原題:WILL YOU BE THERE?
製作年度:2016年
上映時間:111分
製作国:韓国
監督:ホン・ジヨン
原作:ギヨーム・ミュッソ
脚本:ホン・ジヨン
音楽:キム・ジョンソン
出演:キム・ユンソクピョン・ヨハンチェ・ソジンキム・サンホアン・セハ

【公開予告】 【公式サイト】 【キム・ユンソク Wiki】 【DVD】 【画像検索】


こう言うノスタルジックな作品は、私は弱いです。ちょっと引きずってしまいがちです。最近特に、この作品のような時間を越えるようなものが多くなっていますが、大概、好き嫌い関係が多いので、「またか」と思う反面、感情が揺れ動かされるのが多く感じます。感情移入がしやすいのかも知れません。それにしても、このキム・ユンソクは、役柄が多種多様でスゴイと思います。悪役から、この作品のような一般人まで、何気なくこなせるのがスゴイです。最初、観たときは単なるおじさんだったのが、今では、韓国のスターに映ってしまいます。韓国ドラマもそうですが、誰かに役が集中する傾向があるように思うのですが、この映画のおじさんは、キム・ユンソク!と言うような傾向が有るのかも知れません。
main_anasoko.jpg
どちらにせよ、これから製作される作品にもますます出てくるでしょうし、それをどんどん観ていきたいと思います。

評価点 80点
お薦め度 78点
関連記事

最終更新日 : 2018-05-30

Comment







管理者にだけ表示を許可