FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › キングコング:髑髏島の巨神
2018-08-12 (Sun)  14:30

キングコング:髑髏島の巨神

91ecStiwu7L.jpg
解説
キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げる。監督は、主にテレビシリーズに携ってきたジョーダン・ヴォート=ロバーツ。調査遠征隊のリーダーを『マイティ・ソー』シリーズなどのトム・ヒドルストンが演じるほか、『ルーム』などのブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンらが共演。巨大な体でリアルな造形のキングコングの迫力に圧倒される。
原題:KONG:SKULL ISLAND
製作年度:2017年
上映時間:118分
製作国:アメリカ
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
製作総指揮:エリック・マクレオドエドワード・チェン
脚本:ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演:トム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソンジョン・グッドマンブリー・ラーソンジン・ティエン

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

キングコングの動きがスゴイ。ドローンで撮影したようなカメラワークもすごかった。こんなに巨大で、暴力的にもかかわらず、心が優しいにも程がある。女性を何故助けたのか、キングコングは、この世界の守り神だから。そんな伝説が根底にあって、キングコングも人の子、可哀そうにも見えてきます。だった一人で、数多くの敵をやっつける勇敢さ、カッコよさ。人はちっぽけだけれど、どこかキングコングと気が知れているような関係。最後まで、一気に観てしまったものの、色々な大事な何かを忘れてしまった自分を思い出したような気がしました。悪と戦い、自分を犠牲にしてまでも、守るべきものを守る。ホント、愛おしいキングコングが観れました。

評価点 82点
お薦め度 84点
関連記事

最終更新日 : 2018-08-12

Comment







管理者にだけ表示を許可