FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › 嘘を恋する女
2018-08-13 (Mon)  18:48

嘘を恋する女

38052568_125466.jpg
解説
第1回「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」でグランプリに輝いた企画を映画化したラブストーリー。昏睡(こんすい)状態に陥った恋人の名前や職業などが全てうそだと知った女性が、彼の正体を探ろうとするさまを描く。メガホンを取るのは、CMを中心に活躍し本作で長編映画デビューを飾る中江和仁。『散歩する侵略者』などの長澤まさみ、『blank13』などの高橋一生、テレビドラマ「東京センチメンタル」などの吉田鋼太郎らが共演している。
製作年度:2018年
上映期間:117分
監督:中江和仁
脚本:中江和仁近藤希実
音楽:富貴晴美
出演:長澤まさみ高橋一生DAIGO川栄李奈野波麻帆吉田鋼太郎

【公式サイト】 【公開予告】 【Wikipedia】 【画像検索】

高橋一生が目を覚まして、何も言っていない状況で終わりと言うのが、僕らにその後のストーリーを考えてくれと言う事なんだろうけれど、それだとちょっと内容が無い作品に終わってしまっています。思わせぶりな題名につられて観る人が大半だと思いますが、言葉足らずの感がかなり残って、「一体何をこの作品は言いたかったのだろう」と思ってしまう。単なる長澤まさみや高橋一生が観たい人用の作品だったのではと僕は思ってしまっています。もうちょっとひねっても良かったのでは?と思うのは僕だけでしょうか。黒子が耳の後ろにあるのを最後に気が付くのだって遅すぎだと思う。もっと、高橋一生が書いていたものを付箋まで付けて読み込んでいるのだったら、もっと早く分かったでしょ。そんな荒を探してしまいます。

評価点 80点
お薦め度 82点
関連記事

最終更新日 : 2018-08-13

Comment







管理者にだけ表示を許可