FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › アントマン
2018-08-19 (Sun)  05:46

アントマン

167635_01.jpg
解説
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む。メガホンを取るのは、『チアーズ!』などのペイトン・リード。『ウォールフラワー』などのポール・ラッド、名優マイケル・ダグラス、『ホビット』シリーズなどのエヴァンジェリン・リリーらが出演している。小さな体を生かしながら、強大な悪を倒していくアントマンの姿は痛快。
原題:ANT-MAN
製作年度:2015年
上映時間:117分
製作国:アメリカ
監督:ペイトン・リード
製作総指揮:ルイス・デスポジートアラン・ファインヴィクトリア・アロンソマイケル・グリロエドガー・ライトスタン・リー
脚本:エドガー・ライトジョー・コーニッシュアダム・マッケイポール・ラッド
音楽:クリストフ・ベック
出演:ポール・ラッドマイケル・ダグラスエヴァンジェリン・リリーコリー・ストール

【公開予告】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

スコット・ラングは、僕好みの役者で、観ていて飽きない感じがしました。マイケル・ダグラスは、相変わらずの良い役者ぶりを魅せてくれており、老人役もはまり役と言えます。ブラック・レインではあんなに憎い役だったのが、嘘のように感じます。アントマンは、僕が好きなアイアンマンにかなり共通した能力やバックボーンを持っており、今後楽しくてなりません。僕は、マーベルブランドのヒーローが好きなのかも知れませんが、今後、どんどん面白い作品を輩出してくれる事を期待しています。

評価点 82点
お薦め度 85点
関連記事

最終更新日 : 2018-08-26

Comment







管理者にだけ表示を許可