FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★+ › 8年越しの花嫁 奇跡の実話
2018-09-23 (Sun)  11:27

8年越しの花嫁 奇跡の実話

81WIwMre9fL__SL1500_.jpg
解説
岡山県に実在するカップルに訪れた奇跡をベースにしたラブロマンス。結婚を目前に病で昏睡(こんすい)状態に陥り、回復するも相手の記憶をなくした女性と、それでも彼女を愛し続けた男性のおよそ8年の軌跡を追う。監督は『64-ロクヨン-』シリーズや『へヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久、脚本は『いま、会いにゆきます』などの岡田惠和。『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健と、『PとJK』などの土屋太鳳が、カップルを力演。岡山をはじめとする瀬戸内エリアの風景も見もの。
製作年度:2017年
上映時間:119分
監督:瀬々敬久
製作総指揮:平野隆
原作:中原尚志、中原麻衣
脚本:岡田惠和
音楽:村松崇継
出演:佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、杉本哲太、薬師丸ひろ子

【公開予告】 【公式サイト】 【Wikipedia】 【DVD】 【画像検索】

最善の配役をしたんでしょうが、土屋太鳳は少しイメージと違うんじゃないのかなと言う気がしました。こんなに健康的な女優さんが、この役はキツイ気がしました。佐藤健は、この出で立ちで、一人、田舎で仕事をする感が想像できないし、どこか、この二人で物語が成立するのかなと思いました。言わば、興行を考えた配役にしか思えないと言う事です。また、題名が「8年越しの花嫁」とした事で、何が有っても治るんだな、関係が修復するんだなと、ストーリーが読めてしまう難点も有ります。ちょっと感動が薄れた感じがします。ダメ出しばかりじゃダメなので、この作品の良いところは、何と言っても、メッセージ性が有ると言う点です。どんなに難病に掛かって、その時は大変でも、こうして幸せになれると言う点です。

評価点 81点
お薦め度 80点
関連記事

最終更新日 : 2018-09-23

Comment







管理者にだけ表示を許可