FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★+ › ジャスティス・リーグ
2019-02-23 (Sat)  06:20

ジャスティス・リーグ

320_20190223060052950.jpg

仲間を集めるのに時間が物凄く掛かっている。
スーパーマンが如何に凄く慕われていて、必要とされているのかを
前面に出している。その他のヒーローの立場はどうなのと言う感じだ。
この作品は、スーパーマンの為の映画なのか。
そう言う疑問は最後まで残るが、ヒーローが一致団結して、スーパーマンを
生き返らせるのは、分かりやすくて良かった。
そうは言うものの、結局、スーパーマンの力が無かったら、悪の手に世界は
落ちていただろう。そんな印象が強くて、スーパーマンは別格なんだと
痛感した。
この作品は、ここに登場するヒーロー達がいてくれさえしたら、悪が蔓延る
事は有りえないと言っているが、ヒーローの面々はそんなにメジャーではないように
感じられるので、ちょっとその断言には一抹の不安が残る。

マーベル作品同様、最後に続編と思われる場面がちょっと有って、予告めいている。
マーベルへのライバル心かパロディーだろう。



ベン・アフレック演じるバットマンは、彼のはまり役だと思った。
どこか合っている。
逆にヘンリー・カヴィル?のスーパーマンはどこかローカル色
っぽく感じて、スーパーマンらしさを感じなかった・・・
あんなにマッチョで、胸毛ボウボウはまずいだろう!!

201711Q8f4lOdVpP.jpg
僕の中のスーパーマンは、ちょっとアメリカアメリカしている
クリストファーリーヴが一番かと思っている!
リーブ21じゃないです!落馬して脊髄損傷を起こし、若くして亡くなった。。。
よく車いすで公の場に姿を現せていたっけ。。。

評価点 75点
お薦め度 78点

2017年 120分  アメリカ製作
関連記事

最終更新日 : 2019-02-23

Comment







管理者にだけ表示を許可