FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › ザ・シューター/極大射程
2019-02-24 (Sun)  17:11

ザ・シューター/極大射程

146791_01.jpg

主人公が傷を負って、物語が進んでいくのは見ていてしんどい。
出演者がそんなに多くない中、FBIだの暗殺計画だのと、大きな話が
出てくるので、現実味が乏しく感じた。
規模感を感じないからだ。

メンフィス演じる役者さん(マイケル・ペーニャ)は、他の映画でも見た記憶がある。
何か脇役で名優と言われる人なんだろう。

スワガーは、大人しそうな顔をして、強靭な精神力を持っている。
最後はやってくれた。

裏社会での話がメインなので、アクションがスゴイとか、スタントがどうだとか言う事は
なかったが、勧善懲悪なのはスカッとする。
 
ある上院議員が、「どちらに付く?」「富める者と組むか貧乏するか」と言っている。とことん悪人だ。
「自分は世の中の救世主だ」と言い切る。お前はアホか。結局、メンフィスに殺される。
スカッとして終わった。


327455_01_03.jpg
外人はとかく見分けが付かないものですが、役者さんは見分けが付きます。
ですが、このマーク・ウォールバーグは、僕にはごく平凡な外人にしか見えません
多分、作品をそんなに観ていないからだと思います。
もっと映画を観て、勉強しないと・・・
受験勉強は死ぬほどしたんですけどねぇ・・・涙

評価点 80点
お薦め度 78点

2007年 126分  アメリカ製作
関連記事

最終更新日 : 2019-02-24

Comment







管理者にだけ表示を許可