FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › search/サーチ
2019-03-17 (Sun)  21:03

search/サーチ

320_201903172055062f1.jpg

PCの画面でずっとと言うのが斬新的だ。

仕事もインターネット通じた会議。
これは、僕らも憧れる世界だ。
一部は取り入れているがマダマダだ。

「我が子でも全ては分からない」
これは、ヴィック捜査官が言った事。後で、この言葉が如何に重たい
言葉なのかを知る事になる。

兎に角、最後が衝撃的だった。
犯人がヴィック捜査官だったとは思いもしなかった。

あくまで親子愛を描いた作品だ。
なんのかんの言っても、親が知らない事を
子供がやっている事でも、子供を信じて
いれば、子供は自然に心を開いていく。
子供は、ある時は親を頼って来るが、
それを粗末に無視すると、ひどい目に合う。

親の愛は、無限の愛だが、子供はその事を本当の意味で、
愛の深さを知らない。
そこが、親子のボタンの掛け違いになる。
そう言う深い意味での親子間の意思の疎通の必要性をこの作品は訴えている。

凄く良い作品だった。


maxresdefault_20190317210057a86.jpg
こう言う画面が永遠に続く・・・見やすいか見づらいかは
あなた次第!



評価点 82点
お薦め度 85点

2018年 102分  アメリカ製作
関連記事

最終更新日 : 2019-03-17

Comment







管理者にだけ表示を許可