FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★+ › スマホを落としただけなのに
2019-05-06 (Mon)  19:45

スマホを落としただけなのに

320_201905061933229f9.jpg

常々、携帯(スマホ)を落としたら大変だろうと思う。
スマホは分身」とはこの作品の中で、田中圭が言った事だ。
20181111_smartphone-950x632.jpg

プラネタリウムでのプロポーズ。古くないか?
こう言う落とし物(スマホ)を拾った人がヤバい人だったら、
不幸だろうな。何をされてもおかしくない。
気持ち悪い事をしまくって、スマホが汚れます。
それどころか、命まで危うくなる。そんな事まで発展
してしまう程、危険性をはらんだスマホ。
単に落としたと言うだけで、生活、更には人生が
おかしな方向に行ってしまいます。
それは、誰もが自覚しつつ、それでも、「自分には
何も起こらない」と思っている。↓やばい人
main_20190506193550136.jpg

最後のどんでん返し。成りすましは、全く寝耳に水
だったが、そう言うのが映画だからそんなに驚きは
しなかった。映画の中のそっくりさんは同一の役者
だから。
北川景子は、大根かそうでないか、この作品でも分からな
かった。時たま、品の悪さ?のようなものが出ているような・・・
1015380_02.jpg

ある意味一人二役だが、よく犯人が背中の
ホクロから違う人を同一人物だと関係付けたものだ。
最後の最後に、千葉雄大が、実は大悪人だと言うのを
その先で予想していたのだが、それは違っていた。
失礼しました。<m(__)m>← 懐かしい!

とにかく、驚きや刺激が欲しい人はこの作品は
丁度良いと思う。どんでん返し有り、登場人物も
魅力的な人ばかりだ

20180908-sumahootoshita_full.jpg

では。


評価点 85点
お薦め度 87点 

2018年 116分  日本製作


応援お願いします!ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
関連記事

最終更新日 : 2019-05-06

Comment







管理者にだけ表示を許可