FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★+ › アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
2019-06-05 (Wed)  18:53

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

320_20190605182851dd8.jpg

こんなジム有るの?と言うくらい
スレンダーな人ばっかりが客のジム(ソウルサイクル)なんて
現実的じゃないですが、そこから物語は始まります。

確かにこの主人公、デブっているけど、
アメリカってこんな人ばっかりだと思います。
nt-02.jpg

量販店で販売する化粧品を買うような
一般的な女性代表が主人公です。

主人公ベネーは、スタイリッシュで自分に自信を持っている女性に
なりたがっています。ストーリーは、挫折を
繰り返しながらも、痩せて綺麗になる流れかな
と思っていたのですが、全然違っていました。

美人だったら、私の生活も開けたかも。
奇跡が起きないかな。


それで奇跡が起きました。
バイクでこけて、そこから自分に自信を持つようになりました。
ベネーの言う事の変わりようで、周りは、その積極性が信じられなくなります。
超積極的で、「マジにか?」と周りを驚かせます。
411664.jpg

人は、考え方で、どんなに変わるかって事を
コミカルに描いています。
ベネーの声は、聴いたところ渡辺直美ですね。
自信過剰さが鼻に付かないのが人間性でしょうか。
A0006425-00.jpg

超積極性が面白い。踊っている個所が有るけど、
まるで、渡辺直美を観ている感があります

自分が変わると、周りも変わって来るのが、
彼氏の反応で分かったりもします。
「君は自分に自信を持っている」と真顔で言われます。

「誰も君の存在を無視できない」と行けてる男性に
言われます。こんなに考えよう一つで周りの反応が
変わるなんて・・・
1015307_02.jpg

プレゼンに行く予定が、また、頭を強く打って、
元の気弱で自分に自信のないベネーに戻ってしまいます!

そこは、パロディーだけに、見た目が変わってしまった
と本人は思い込んでいます。
お酒に入り浸って、昼間っから飲んでいます。

本当に元のマイナス思考の彼女は、見た目は変わらなくても
内面が真逆になってしまいました。

けれど、最後はありのままの自分、等身大の自分が
何なのかをその後、理解します。頭を打って変わった自分は実は変わっていない
のを自覚します。
私は私です
と言い切ります。
20181227-getty_949160970.jpg

そして、話は終わりの方へ。
ハッピーエンドだと思います。自分を理解して、周りへの偏見を捨てる。
その重要さを謳っているのは、凄く胸に響きます。

最後に、渡辺直美!もっと痩せろ!(冗談)
1_5854.png


評価点 82点
お薦め度 85点

2018年 110分  アメリカ製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事

最終更新日 : 2019-06-05

Comment







管理者にだけ表示を許可