FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › シャザム!
2019-08-14 (Wed)  11:21

シャザム!

177833_01.jpg

最初出て来た少年(純粋な心を持っていないと
魔術師に捨てられた)と、その後出て来た青年
(口数が少なく里親に預けられた)が同一人物だと
思っていました。
父を自分が殺したと事故を起こした後
断言された後に、孤児になって成長したものだと思って
いました。
が、それは僕の人違いだと分かり、導入が長すぎると
イライラしていた自分が間違っていたと考えなおしました。
否定された少年」は、他に生存していました。
それももう少し歳を取っていました。もう少しと言っても
初老でしたが…。
そして戦い。「純粋な心を
持ったものなどこの世にはいない
」と言う
言葉と共に次に展開(実は現実にはいました)。

ビリーバッドソン
里親に育てられてきました。
何度も何度も学校の授業を抜けては、里親を
変えてきました。
そこにいる他の子との会話は、大人びていますが、
決して悪い子ではなく、純粋な関係が築けるはずなのに、
ビリーは、中々心を開けない。
そうしている中、シャザムと出会います。シャザム自身は、
大変面白く、シャザムの明るい性格が無かったら、
この作品もコメディーに分類されていなかったと
思います。
640_201908141113452a9.jpg
どんどん新しい能力を見つけて、自分のものにする
シャザムと、Dr.シヴァナとの一騎打ちは凄かったです。
Dr.シヴァナ役を演じたマーク・ストロングは私が
好きな役者さんですが、それは抜きにして、
本当に強かったです。
SHZM-07187r_R-1024x683.jpg
00.jpg
続編が出そうなエンディングでしたが(出そうなと言うより
出るでしょう)、また観たくなるんでしょうね。


評価点 88点
お薦め度 89点

2019年 132分  アメリカ製作

 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事

最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可