FC2ブログ

関西弁にならない関西人の映画批評ブログ

映画を観て、思った事や感じた事を綴って行きます。※ネタバレありです。

Top Page › ★★★★ › ターミナル
2019-11-03 (Sun)  10:38

ターミナル

143093_01.jpg

トムハンクスの作品は、いつも何か
話題を提供してくれるものばかりです。
僕の好きな俳優さんであり、出演作品
は幾つも観ています。
この作品は、いつもポスターを観ては
「未だ観ていない」事を感じながらここまで
来てしまいました。
そして、いざ視聴です。
今回は、Netflix を使って観ました。

アメリア役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
との恋愛話かと思いきや、空港に足止めされた
最悪の状況に陥ってしまった男、それでも
空港内での生活を通じて、空港で働く人たちから
信望を集め、最終的には目的を何とか果たす
コメディーでもあり、シンミリ来るドラマでも
あり、何とも言いようのない作品でした。
20180309222705.jpg
1988年からパリのシャルル・ド・ゴール空港で
18年も生活した人が、実在のモデルと言う話ですが、
こんなに不幸が続いて、考えてみれば、牢屋が
空港になったくらい狭い世界しか知らないのですから、
そんな環境で良くも生きていられたと言う感じがします。
ホームレスのような寂しさがなく、むしろ楽しさすら
感じます。最初は、言葉の壁。英語が話せないので、
どうなっちゃうのと思っていたら、間違えていても
使うのが上達の唯一の方法とばかりに、トライアンド
エラーを繰り返します。僕なら凹んでしまいそうな
ものですが、ビクターはめげません。プラス思考、
鈍感力とでも言うのでしょうか。行き当たりバッタリ
生活をしているアホな人とはちょっと違います。
ただ、壁面を改造して噴水を作るなどの能力が有るのなら、
元々そう言う仕事なのかと思いきや、結局最後まで、
母国(クラコウジ)で何をやっていたのか分かりません
でした。高々、父親がもらい損ねたサインをもらいに
アメリカまで出向くのだから、金持ちに決まっている
と僕は決めつけているのですが、その経済状況も
最後まで分かりませんでした。そんな謎を残しながらの
終わりなので、スッキリしない部分が有るのは事実ですが、
空港のルンペンから、空港の売店の皆の間では有名人に
なるのを観ていると英雄になったように思えるので、
サクセスストーリーの要素を織り交ぜています。
だから、ハッピーになるのだと思います。
imgec3663c5550m17.jpg
ストーリーはシンプル、内容は楽しい、これは正しく
娯楽作品の極意だと思います。
トム・ハンクスに至っては、こう言う感動も有りで、
楽しい作品に今後も多く出て欲しいと思います。


評価点 85点
お薦め度 87点

2004年 129分  アメリカ製作
 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事

最終更新日 : 2019-11-03

Comment







管理者にだけ表示を許可