fc2ブログ

モービウス

  26, 2022 21:07
176397_01.jpg

こんなに公開が近い映画を動画配信で観る事ができて
良いのでしょうか。2022年4月1日公開の作品です。
しかも、かなりのお金の掛けようを感じる位、手が込んで
います。

マイケル・モービウスが生れながらにして血液の難病を
持っており、その治療として、コウモリから採取した
血清を使うあたりが、かなり、後々の悪い展開を予知
できるものとなっています。

「私達には時間がない」とマイケルが言うように、自分が
人体実験になって、その治療薬を試すには余りに危険すぎます。
しかも、人体実験の前のネズミでの実験では、一旦死んだ、
失敗したと思った後に、そのネズミが生きていた!と言う辺りも
危険な空気があります。

実験は、成功したのですが、身体に投与した後は、記憶が無くなり
その間に、血が欲しくてたまらなくなり、人を襲って血を吸う
危険性があるのに気が付きます。

マイケルはただただ、自我が目覚めて、またお腹が空いて、血が
欲しくなるまでに6時間あるのが、どんどん短くなっていくのを
憂いて、そのうち人口血液では済まなくなって、人を襲う事が
怖くなって行きます。

マンハッタン拘置所に送られますが、そこに小さい頃からの友人
であるマイロが来てくれます。本当であれば、自分とマイロを
助ける為に考えた治療薬でしたが、そんな危険なものは友人には
あげられないのですが、マイロはマイケルがいないときに、
その治療薬を自分に投与して、強力な肉体の持ち主になっていました。
558099.jpg

ここで、友人との間がおかしくなり、マイロは悪役、マイケルは
正義の味方のような構図になります。

間に、マルティーヌ(中村アン似の女性)を挟んで、その友達同士は
考え方の違いで戦うと言う何だかなー的な流れになります。
しかし、吸血鬼がこんなに強かったら、スーパーマンでも連れて
来ないと勝てないでしょう。

終わりの方で、マイケルは自分とマイロを今の状態から戻すと言うか
打ったら死んでしまう、人間にも聞くような薬を作ります。
それがまた、結構簡単に出来てしまうんです。

マイケルとマイロは戦いながら、最後にマイロにその薬を注入して
マイロは死にます。
で、ここで死んだはずのマルティーヌが生き返り、何だか続きそうな
感じで、この作品は終わります。絶対、次回作は有るでしょう。
ですが、この作品、興行的にどうなんでしょうか。

morbius-post-credit-thumb_202206262104181fb.png

評価点   78点
お薦め度 76点

2022年  104分  アメリカ製作

 
 
↓↓↓応援をお願いします。ポチっとな♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New